CATEGORY[VTRフロントフォーク]
コメント[ 0 ] 2016年06月18日14:51
チョイ面白かったのでHPの方にアップしようとしたら出来ない・・・・(涙)。

そんな訳でブログにアップです。

エーー。VTRに乗っている方。リヤバンク側のプラグはどの様にして外してますか?サービスマニュアルの方法では出来ません(不可能)。タンクを外そうとしたのですが手順が面倒(シェルパやSTと比べたら何倍も手が掛かる)。
イリジウムプラグを発注したので入手したら実行します。

で、リアバンク側のプラグチェックは諦めてフォークのオイル交換に移ります。
此れに関してはSTやシェルパと同じ感じで大丈夫。

で、トップキャップがきちっとしたトルクで締め付けてられいなかったのはナイショです(簡単に緩んだ、笑)。

でもその後が変。兎に角回らない。スプリングのプリロードの量が半端では無い様子。
オイオイ、VTRってこんなにプリロードを掛けているのかよ(リッターバイクでもこんなに硬くは無い)。

此の侭ではトップキャップが外れた瞬間が恐ろしい。
そんな訳でフォークを下側のブリッジに咥えさせる。
トップブリッジの穴からTレンチを差し込んで上から思いっ切り押さえつけてトップキャップを外す。
無事に成功。
逆さにしてオイルを抜く前にスプリング抑えのカラーを抜いたら・・・・・・・。



もう判りましたよね。標準カラーに短いカラーを足していた。プリロードを増やしたかったんでしょうね。

でも此れで変なハンドリングの原因が判りました。プリロードを増やしたのにフォークの突き出し量が元の侭。
此れじゃ前上がりでまともなハンドリングには成らない。
正直、フォークの調整前にフォークの突き出し量を増やそうかなと考えていた。
でも原因が判ったので突き出し量は元の侭でカラーを取り去り、硬過ぎるオイルの粘度を元に戻します。
要はメーカー出荷時のセッティング(笑)。オット、オイル量だけはチョイ減らしますけど・・。



で、僕の前のオーナー。非常に小柄な女性です。乗り辛かったろーなー。
だれだい、こんなセッティングしたのは・・。

拍手[2回]

| HOME |