CATEGORY[ライディング]
コメント[ 0 ] 2014年12月30日20:41
昨日の雨で路面はウェット。日陰は白い。
そんな状態なのに用事で出かける相棒はシェルパ。
荷物がチョイ有るのでエイプでは役に立たない。

車で行けば良いのに・・・・・・・・・。

こんな時、勿論スピードは控えめ。コーナーも出来るだけバンク角の少ないラインディング。

1年前の僕だったら、両肩に力が入ってガチガチだった筈。

今日はどの様な状態に成っても肩に力が入らない。

エイプでの特訓のお陰です。自分でも驚く位、肩と両手がフリーに成っている。
セルフステアを妨げない。

だから、ヤバイって思う路面でも無事に通過(恐怖心も1年前と比べたら無茶減っているし)。

ほんの少しずつですけど、バイクの乗り方が判って来ているって・・(ニコニコ)。

明日は路面も乾くと思うので8の字練習です。


今日の荷物。大根が足らなくなったので・・・(キャリアに大根と長ネギを積んだシェルパにパスされたバイクは・・・・・)。
最初に買いに行った農作物直売所に大根が無く、仕方なくスーパーへ。結果的に60km近く走ったのはナイショです。

拍手[3回]

CATEGORY[ライディング]
コメント[ 0 ] 2014年12月27日19:38
エイプを買った一番の理由。
8の字練習用。

今日も山の中の空き地(一応駐車スペース)で黙々と練習。
最近、自分へのノルマとして10km走る事。

チョイの時間では自分の癖が治らないんです。

僕の場合、左に対して右が苦手。
8の字は交互に来るので左と右の違いが判り易いんです。

左はスムーズなのに右はギクシャク。

今日の練習で気付いたのは視線の運び方。
左はずっと先方を見ている。
右は意識していたんだけどチョイ手前を・・・・・・。

永年の癖です。頭で判っても体が言う事を聞かない。

こんな場合、体に判らせるまで兎に角走る。

少しずつ右が良くなるんだけど、左も良くなるんで追い付かない(笑)。

巧くなるには・・・・。基本練習の積み重ねかと・・。



拍手[2回]

CATEGORY[ライディング]
コメント[ 2 ] 2014年08月28日17:34
3週間前に頼んだ練習用のバイク。

見つかりました。少々予算オーバーだけど極上品。
まあ、クレジットで購入なので目をつぶれる範囲。
其れよりも極上品なのが嬉しい。

予算オーバーした分はスペアエンジンを買うのを諦めれば十分合う。

未だ実車は来てないんだけど、チョイ期待。

走行距離は数百キロ。

実は最近気付いたんだけど、このバイクの中古車。走行距離は皆数千キロ。
1万数千と言うのが無いんです。

ナンデかな?と調べたらオドメーターが原チャリと同じ1000km単位しかない。
と言う事は10000kmで一周しちゃうんですね(笑)。

だから走行距離が5000kmって言っていたって、15000kmだったり25000kmかも知れないと言う何とも恐ろしい状態。

そんな訳で、予算オーバーしても良いから極上品をとリクエストを変更。

リクエスト変更から直ぐに見つかったと言う訳です。
カラーも僕の好みの色(色は指定しませんでした、兎に角極上品)。

変なのを手に入れるとその後に金食い虫に成るのは見え見え。
僕自身もメンテしている暇が無いので(今の3台で手一杯)今回の選択は正解かと。

あ、今度のバイク。4ストですよ(笑)。




1週間後辺りに納車予定です。

拍手[4回]

CATEGORY[ライディング]
コメント[ 2 ] 2014年08月06日21:06
此処2年間、浅川さんの指導で僕のライディングはかなり変わりました。激変に近いかも・・。

で、ライディング。教わったとおりにすればOK。なんて甘くなく、教わったとおりに出来なくて試行錯誤。

そんな中、練習用のバイクを勧められていた。

本当に思い切ったライディングの練習には250でも荷が重い。
基本ライディングを覚えたいのなら・・・・・。

そいつは人気車種でチビのくせに結構高価。
その価格(もち中古車)で程度の良いSTが買える。
車格としたらSTの方が遥かに上。

そんな訳で二の足を踏んでいた。

で、最近の僕。昔よりは確実に腕が上がっている。でもある線を越えられない。
基本のライディング・・・・・。

此れをマスターしないと先へ進めない。

と言う事で(もう書かなくても判りますよね、大汗)。


拍手[3回]

CATEGORY[ライディング]
コメント[ 0 ] 2014年07月30日08:44
先日の鈴鹿。ネットで配信されたのはタイムと順位だけでした。ガセネタで申し訳ありませんでした。 m(__)m

当日の朝。新調したブーツで走り出す。本当はVTRに乗りたかったんだけどキャブセッティングの詰め中なシェルパで・・・。

県道を下り切り国道へ出たら・・・・・・・・・・(大汗)。
車とバイクの大名行列。

信号の無い交差点、切れ目が無く国道へ出られない。
出たとしてもブーツのチェックの走りは出来そうに無い。
と言う事でUターン。

改めて昨日走って来ました。あ、シェルパです。

まず感じるのが足のくるぶしでマシンをサポート出来る。
ステップへの加重コントロールがシッカリとするので車体の安定度がアップ。

未だこなれてないのでシフトがし辛いけどこの辺は慣れると思うし。
ヤハリ足元をシッカリするのは気持ち良い走りが出来る。

で、只一つの問題点。
足首が曲がり難いので足つきが・・・・・・・。

拍手[1回]

CATEGORY[ライディング]
コメント[ 0 ] 2013年10月20日11:19
数日前、仕事の最中に基地の前でバイクのエンジンを止める音。聞き覚えの無い音なので誰だろう?
玄関に出てみると何と何と旧友が・・・・・・・・。

1年ぶりだねー。

この前は此処へ引っ越したばかりで本棚のセッティングを手伝わせてしまったり・・。

暫らく振りの再会にヤアヤアヤア。

ノンビリと色々な話をしていたらあっと言う間に時間が経ち、そろそろ帰ると言う。

で、彼のバイクを見に表へ。

彼のバイク、ドカの996。
可也のヤンチャバイクです。僕もヤンチャバイクが好きなので、其処でも色々と話が・・・・。

彼の年齢、僕よりも一つ下(と言っても学年で生まれた年は同じ)。

最近バイクに乗っていなかったので、チョットの走りで疲れると言う。
ウーーン、がんばんなよ。
僕だって頑張っている。
兎に角乗らないと、乗るのが辛くなる。
辛いから更に乗らなくなり、益々辛くなって・・・・・・・・・。

で、結局バイクから降りる事に・・・・。

そんなライダーを沢山見てきた。

この歳になってもバイクに乗るには、兎に角乗る。時間を作っては乗る。
只乗るだけでは楽しくないので、自分なりの目標を作る。

目標(何でもいい)が達成できると嬉しいので、更に乗る気が湧く。と言う好循環に・・。

オーーイ。乗らないならドカを僕が貰っちゃうぞー。



最近、過激なバイクが好きに成って来ている危ないピンキー君です。

拍手[3回]

CATEGORY[ライディング]
コメント[ 0 ] 2013年08月22日21:33
今日は二週に一度のリハビリの日。
シェルパで約束の地へ。

なんと言うか・・・・・。
リハビリの先生、バイクが好きで浅川さんの友人(浅川さんのところで知り合ったのです)。

最近のリハビリ、通常生活が不自由なく(そんな状態でもバイクには乗りたかった)と言うのはとっくに過ぎて、バイクラインディングのリハビリを・・・。
最初(1年半以上前)はそんなつもりは無かったんだけど、いつの間にかライディング中心のリハビリ(僕本心は喜んでいたりして、汗)。

今日もライディングフォームの注意点を指摘され・・・・。


帰り際、下界に行ったついでに、色々な用事を。
全て終り、帰り道。

馴染みのワインディングです。
苦手だった筈の右コーナーが好きに成ってしまっているピンキー君。

右コーナーで腰を落とす(以前は出来なかった)。
この辺は連続S字が続きます。
直ぐの左コーナー。
スルッと腰が左に移動。
ウソッ。今迄(病気になる前も)こんなスムーズな移動は出来なかった。

その後の連続S字。腰の移動が自分の意思とは関係なく出来ている。

腰の移動の仕方なんて教わっていなかったのに・・・・・・。

指摘されるのはライディングフォームだけ。
僕はフォームを意識してコーナーに入った。

結果が・・・・・・。

最近、他の人のフォームが気に成ります。
可也有名なの人も・・・・・。

この歳になって、違った世界に入ってしまったのを実感(無茶喜んでいる)。

年齢に関係なく、一生懸命に頑張る人間には神様は笑顔を見せるんだなーって・・・。
もち、リハビリの先生には感謝。


拍手[2回]

CATEGORY[ライディング]
コメント[ 7 ] 2013年08月12日12:27
18日の日曜日まで、僕は朝練禁止週間に。
と言っても色々と用事が有るので出かけない訳には行かない。

今日は、外注先に削り終えたアルミ板(本職ですよ、信じてくれないんだから)と浅川さんに作って貰ったマフラースティーを持って行く。

ウェストバックに入る大きさなので、バイクで出発(と此処まで書いたら玄関から声が・・・。先日カーナビの取り付けを手伝ったジッチャンが野菜をいっぱい持って来てくれた、笑)。

ウェストバック一つの身軽な格好。

国道に出たら大渋滞。またか・・・・・・・・。

狭い国道なので、脇のすり抜けも出来ず、車の動きに合わせてチョイと進むと暫らくの停止。

そんなこんなして渋滞の先頭に。思った通りおまわりさんが何人も立っている。

その先のコーナー。フロント周りが潰れたバイクと車。

正面衝突。

此処の部分はセンターラインが無く道幅も狭くブラインドコーナーが続く。

僕が此処を走る時は、ノロノロ車の後ろをノンビリと付いていく。
其れを強引に追い越すバイクが多々。

彼らに言いたい。無事に追い越せたのは単に運が良かったから。
少なくとも正面衝突の確率は、宝くじに当たるよりも絶対に多い。

事故現場にライダーはいなかったから、救急車で運ばれたんだと思う。

昨年もこの時期には此処での事故が多発。殆どが正面衝突。

正面衝突なんてチョット気をつければ絶対に起きない。要は慢心しているんだと思う。

此処へ引っ越してもう直ぐ1年。年中走っていてもあそこを走る時は用心するし、今でも怖さを感じながら走っているんだから。


拍手[4回]

| HOME |NEXT