CATEGORY[APE吸気系]
コメント[ 1 ] 2016年04月08日17:05
エーー。エイプのハンドルを交換しました。と言っても純正です。
色々と有って若干の曲がりが有ったんです。

ハンドルを交換する時に必要なのがグリップゴム。右は良いんですけど左が外せるかは結構難しい。
そんな過去の経験からグリップゴムも購入。
純正品なら左だけ買えば良いモノを社外品をチョイスしちゃったから右も買う羽目に。

で、買ったグリップ・・・・。



貫通タイプです。これを選んだらバーエンドも買わなくちゃ。
で、バーエンドって高額じゃないので其れだけを買うと送料がつく。勿体無い。何か他に必要な物は・・・・・・・?

ピコン、僕のバイクのチェーン。二組をローテーションして使っています。
ヘヘ、エイプ用をもう一組買わなくちゃ。
と言う訳でチェーンもついでに注文。ついでの方が高かったのは・・・・(汗)。


グリップゴムの交換をしたらスロットルが渋い。
つまりゴムとスロットルホルダーが干渉しちゃったんです。
メーカーは此処に隙間を開けて誤魔化しているんだけど、同じ事をしたくないピンキー君。



MCナイロンの丸棒から旋盤で挽き出した(笑)。
ブルーは関西のあの方を真似した訳では有りませんので・・・・・・・。


樹脂って間違えない様に標準色が決まっています。
一般のMCナイロンはブルーが標準です。

拍手[3回]

CATEGORY[APE吸気系]
コメント[ 0 ] 2015年06月16日12:49
シェルパは工事中。そいつが邪魔でVTRは出せない。
そんな訳で只今可動可能なのはSTとエイプ。
で、ST。エアクリが付いていないファンネル仕様。
あまり走らせたくない。

そんな訳で最近はエイプばかり(シェルパのバカ、こんなに時間が掛かるとは思っても見なかった)。

先日、病院へ向かう途中エンジンがバラついた。ガス欠。直ぐにコックをリザーブへ。
途中のスタンドでガス補給。
エイプの取り説ではガスタンクは5,5ℓ。内リザーブは0,5ℓと成っているので5ℓ入らなきゃいけないのに4,3ℓ。
正直0,5ℓのリザーブでは不安。だから今迄はリザーブに成る前のガス補給を心がけていた。
フーン1ℓ以上有るんだ・・・・・。

で、問題は1ℓの残量でどの程度の距離を走れるのか?
トリップの無いエイプのメーター。
仕方が無いので給油の度にオドメーターを記録しています。

今回基地に帰ってから計算。
ナント、ジャスト50km/ℓ。間違ってもエコ運転はしていないし(あの排気量なんで気分良く回しています)。

今のエイプの状態はエキゾーストをヨシムラ手曲げ(内部は改造しています)。
キャブ、ノーマル。
MJのみ78番に交換。
エアクリボックスの入り口のゴムパーツ撤去。
キャブとインテークの間の絞りを撤去。
ニードルのクリップ位置を調整出来ないキャブですけど、此の程度でバランスが取れました。

これ以上速くすると足回りがヤバク成りそうなので、当分此の侭です。

早く、4台共走れる様にしなくっちゃ。

拍手[3回]

CATEGORY[APE吸気系]
コメント[ 0 ] 2014年12月02日18:26
今日は練習日。
昨日キャブセッティングは悪天候で試乗が1回切り。

完全に山勘セッティング。

エブリーにエイプを積みFUJIへ。

走り出したら・・・・・・・。

スロットルの開け始めが本当にスムーズ。エンブレの効き方も優しくふわっと。
全閉からパーシャル、其処からグイッと開ける。
何処にも唐突さが無くて怖さゼロ。

自分の腕が上がったと勘違いする位。

兎に角ひたすら走り続ける。
でも、前回の練習から一ヶ月。感覚が戻るのにも結構時間が掛かる。

最初は10分ももたないでハーハーハー。

段々と調子が出てステップをガリッ。

このスピードで擦っちゃイケナイのは重々承知。
でも、擦り方が前回とは違う。
前回はガリッと路面に刺さる様な擦り方。勿論バランスが崩れる。
今回はシャーとなめる様擦り方。
少しはマシに成った見たい。

寒くてトイレが近く成るのに、調子が出て来たので我慢。
兎に角公道ではまず経験出来ないコーナリング。

其の速度に体を慣らさないと綺麗に走れない。

でも、前回よりも心に余裕が出来て来たのは感じる。

何事も経験を積まないと無理、と言う極当たり前の答え。

でも、良い年したおじさんがエイプで頑張っている姿って・・・・・・(汗)。



エーーー。今日のキャブセッティングは満足。一発で決まるなんてまぐれ当たりも良いところ。
と言う事で、当分ノーマルキャブだなー。

拍手[2回]

CATEGORY[APE吸気系]
コメント[ 0 ] 2014年12月01日14:10
新しいキャブの不良で元に戻したエイプ君。
でも、へそ曲がりのピンキー君は単に元に戻すなんてやりません。

詳しくはHPに・・。

でも、考えて見ると昔の僕はノーマルキャブの改造で頑張っていた。
当時を少しでも思い出していたら・・・・・・・。





拍手[0回]

CATEGORY[APE吸気系]
コメント[ 0 ] 2014年11月30日18:28
午前中は本職。
午後一でキャブ交換に掛かる。

ついでにエアクリボックスの周りの余計なパーツも外す(2次エアー導入のパーツ)。
全てが終わり、ガスコックON。

1分位経つとオーバーフローパイプから少々ガスが漏れてくる。
油面が高いのかな?

フロート室を外し、フロートのバルブを押す板を若干曲げる。

もう一度組んでテスト。変わらない。変化が無いのはおかしい?

もう一度バラし今度はバルブも外しエアーで吹く(ごみが詰まると同じ症状)。

もう一度組む。ヤハリ漏れて来る量が変わらない。

バラしてバルブを手で押さえ、ガスホースを口に咥え息を吹く。
ハハ、漏れている。

ノーマルキャブを逆さまにして同じテスト。息が吹き込めない。これが正常。

と言う事で不良キャブが来ちゃいました。

仕方なく、ノーマルキャブに戻す。

ああ、無駄な一日を過ごしたなー・・。


拍手[0回]

CATEGORY[APE吸気系]
コメント[ 0 ] 2014年11月28日15:29
エアースクリューの調整をしているエイプ君。
段々と良い感じに成って来ている。

で、落とし穴。

結果はHPにアップしました。

早い話がキャブ交換のお許しが出たと言う・・・(笑)。

拍手[0回]

CATEGORY[APE吸気系]
コメント[ 0 ] 2014年11月27日20:18
本日の本職は15:00でお終い(300km走って来ましたから)。
チョイ休息の後何時もの場所へエイプで(8の字練習です)。

ヤバ、車が1台駐車している(駐車場だもんね)。

残りの空間で練習すると、下手すりゃ車にゴツン。

早々に引き上げます。と言って真っ直ぐ帰るのも癪。
チョイ田舎のワインディングを走ろう(笑)。
ハイ、田舎のワインディング。細かなコーナーの連続。リッターマシンを持ち込んで来たらエイプの餌食に・・・・・。

で、ジーパンの裾をまくっていたので寒い。
路肩に寄せてジーパンの裾を直していたらアイドリングが不調。

出かける時のエンジン温度が低い時には無かった症状。

濃いな。エアスクリューを結構絞ったから仕方ないか。帰ったらエアスクリューをチョイ戻すかな。

まあ、無事に田舎のワインディングを走り切り、基地へ・・・。

意識的にアイドリングを続けさせる。普通にアイドリング。
チョイスロットルを開けたら一瞬愚図る。

ハハーーーン。アイドリングではなく微開が濃い。

こんな場合はニードルです。
弄れるキャブかは明日の心だー。




拍手[2回]

CATEGORY[APE吸気系]
コメント[ 2 ] 2014年11月19日13:15
排気系が詰まって来たら、ボロを出した吸気系。
エンジンのセッティングは給排気のバランスが大事だから、まあ至極当然の事です。

で、エイプのキャブ。パイロット(スロー)系はパイロットスクリューじゃ無くエアースクリュー。
つまり締め込むとエアーの量が少なくなり、混合気は濃く成ります。

何時もの調子でマイナスドライバーを持って、廻そうとしたら・・・・・。

この辺の事情はHPにアップしました。

で、その結果・・・・・。

標準戻し量は21/2回転。これって結構多い方。つまり薄くセッティングがされている。
こんなものかなと1回転締め込む。

其の状態で試乗。

かなりドンつきは減りました。もうチョイ締めても良いかも。

驚いたのが、思いっ切り引っ張った時。
更にトルクが上乗せ。結構飛ばしている4輪について行きます(コーナーはエイプの方が速い、笑)。

排気音も良く燃えているあの感じ。

ヘヘ、キャブを買わなくても良さそう。




拍手[2回]

| HOME |NEXT