CATEGORY[装備品]
コメント[ 0 ] 2016年12月05日20:33
本職の忙しさは相変わらずだけれども、自営業は細かな用事が多い(サラリーマンの方、経理のお陰で楽しているんですよ、笑)

全て自分でやらないといけない自営業。銀行口座のチェックは必須事項(間違えると一瞬でブラック指定)。
通帳だけを持って行けば良いので勿論バイク。エイプは貸し出し中なのでシェルパ君です。

2週間振りなのにセル一発始動(と言いながら今シーズン最後の走りに成りそう、涙)。
昨夜の雨で濡れている道路を走ります。この状態に成ると来春まで完全ドライは有りません。

スロットルを抑え気味での走行。でもバイクが好き。楽しさは変わりません。

で、今回・・・・・・・。



1週間前に購入したウィンターグローブ。試しに装着したら硬くて指が動かない。
この状態でツーリングは無理。

馴染ませるのに今日は良いシチュエーション。

ほんの2時間ほどの走行でしたけど、走る前と帰ってきた時の差は雲泥。

シッカリと手に馴染んで(まだ60%位かな?)良い感じ。
ウーーン、来春まで待っているのはじれったい。
真冬の朝練・・・・・・・・。

拍手[4回]

CATEGORY[装備品]
コメント[ 0 ] 2014年07月26日21:24
ここ数年愛用していたライディングブーツ。
今一合わないんだけど、オーダーじゃないから無理だよねって諦めていた。

そんな時に昨年のレーシング装備一式をそろえると言うなんとも・・・・。

浅川さんのアドバイスで選んだSIDI。
普段歩く時にはチョイの苦労が有るけれど、走り出したらもう・・・・。

そんな訳で普段に履くブーツが欲しくなった。
今のブーツではライディングの邪魔に成るだけ。

で、サーキットでバッチリのSIDIの廉価モデルに目が・・・。

ツーリング用にはスニーカータイプも有るのだけれど、ヤハリシッカリとしたブーツが欲しい。

そんな訳で先日購入したんですね。

今晩、酔った勢いで試着(試し履き)。
ナンなんだろう、この感覚。適度に足を締められるんだけど其れが快感(ハイ、マゾでは有りません)。

思わず基地の廊下を何往復も・・。

ブーツを脱ぐと足首に不安感(サポートされていない)。

過去に何足もブーツを買ったけれど、こんな感覚は初めて。
最初に買ったSIDIは最上モデルだったから、こんなものかなって思えたけど、廉価モデルでもこの履き心地。

明日は日曜で走りたくないんだけど、このブーツで走りたくなった。

と言う事で、予定外の朝練です。



拍手[2回]

CATEGORY[装備品]
コメント[ 4 ] 2013年12月08日19:52
お調子者のピンキー君はレーシングスーツを買ってしまいました。
昔、皮のツナギを散々愛用していたピンキー君は軽く考えていた。

アノーーー、このブログをアップしている時もこのスーツを着ているんです。
嬉しくて・・・・。

イヤソノ・・・・・・・・。

昔のツナギとは大違い。

まず重量。半端ではない重さ。いざと言う時に体を守るんですから仕方がない。最近の車と同じ。
更に矯正させられる姿勢。
バイクに乗っている姿勢意外は考えられていません。

大リーグ養成ギブス(知っているかなー?)もこんなかな?。

更に脱ぎ着のし辛さ。着たは良いけど脱げるんかい?
着たまま孤独死なんてイヤだよ。

と言う不安感と戦って今の時間着ています。

脱げるんだろうか・・・?




拍手[1回]

CATEGORY[装備品]
コメント[ 0 ] 2013年10月06日13:06
昨日のサーキットデビューは見事に雨。
出発はAM4:30。廻りは真っ暗、雨もシッカリと降っている。

30年ぶりに被ったフルフェイス。
ヤハリ・・・・・・・・・・・。

あっと言う間にシールドが曇る。ベンチレーションは付いているのだけれど、かなり速度を上げないと効かない。
夜中の雨でシールドが曇るってかなり危険。

要は前が見えないで走るんだから・・・・・。

仕方が無いので顔は痛いけどシールドをオープンして走る。

高速に乗って暫らく走った辺りから、周りが明るくなり、少々の曇りは問題なくなった。

ジェットなら、絶対に曇らない。しかも今のジェットは空力的にも良く考えられていて、今回被ったフルフェイスが特別静かとも感じない。
ジェットだってこの程度の風切り音だったよなー・・・。

一日中雨だった昨日は、サーキットでもシールドの曇りが発生(速度が高いと平気)。

サーキットでは許されていないジェットヘルメット。

でも雨のツーリングではシールドの曇らないジェットの方が安全と思うし快適(快適も安全の基本)・・・・。

今被っているジェットもそろそろ賞味期間切れ。また買いなおすかな。




エーー、昨日のサーキットデビュー。雨でしたけれど、ムチャ幸運に・・・・・・。
僕の走るクラスは初心者なので、10台一組に先導車が付きます。
何と僕の先導車は、走行直前に決まった浅川さん。

勿論僕は10台の先頭に付き、浅川さんの真後ろ。

ラインの取り方をシッカリと体に覚え込ませる。

浅川さんは僕の走り方をバックミラーでずっと観察していたらしい。

走行後、色々とアドバイスを貰い・・・・・・・・。

サーキットを走ると廻りの車に対する気遣いが要らない分、自分のライディングの拙い点を自分でも発見し易い。

で・・・・・・・・・・。
最終コーナーのライン取りでストレートに入る初速度が決まる。
結果ストレートでのスピードの乗りが全然違ってきて・・・・・・・。

ストレートを全開で浅川さんに必死で食らい着いて行くの(勿論、浅川さんは全力で走ってません、汗)、
もの凄い快感で・・・・・・・・・。

本当に何十年ぶりでタンクに伏せて全力疾走(昔は若気の至り)。公道じゃ出来ない楽しみです。
でも、ST。よく頑張りました。

拍手[4回]

| HOME |