CATEGORY[水草]
コメント[ 0 ] 2018年11月20日14:22
今月初めの大掃除で、大量の水草を捨てたので、結構スカスカ。

そんな訳で、新しく水草を購入。
ネットで買えるので、便利に成りました。

今回購入したのは、ニムフォイデスSP台湾。
2~3年前にも育てた経験のある水草です。

値段的にはチョイ高いですが、最近はPIXYの水草を導入しています。
状態の良い水草が来るので、結局は安上がりです。



1ポット買ったのですが、なんと3株入っていました(儲け、笑)。

植える場所は一箇所しか考えていなかったので、もう一度レイアウトを考えて、結局3株とも植え込みました。

で、僕がPIXYを買っているお店。必ずおまけの水草を同梱してくれます。
売れ残ってチョイ程度の落ちたPIXYですが、今迄育たなかったのはゼロ。

他の店でPIXYを買ったら、此処のおまけよりも程度の悪い物を送って来たので、PIXYを買う時は今回の店に決めています。







エーー、実は書こうか迷ったんですが・・。
2~3ヶ月前、ネット販売で有名なショップからグロッソスティグマを購入しました。
どの様な条件(勿論高光量)でも縦方向への生長しかしなかったんですね。
何度も差し戻しをしても無駄。
ハイ、今回の大掃除で全部捨てました。
その後に導入したPIXYのグロッソスティグマ。順調に成長しています。

買った水草が生長しない。これって水草が違う種類(見た目では判らない)と思います。
信用出来る(大量にネット販売をしている店はダメかなー)お店を見つける事が、一番の近道です(少々高くても)。

あ、写真のグロッソステグマもPIXYです。
肥料を欲しがる筈なんですけど、肥料添加4ヶ月近く行っていない水槽で順調に育っています。

拍手[1回]

CATEGORY[水草]
コメント[ 0 ] 2018年11月19日17:02
エーーー、ナント言うかコロコロと変わる無責任なブログです。
昨日アップしましたとおり、水槽事情を色々と書いていきます。
まあ、基本的には自分の備忘録でも有りますので、その辺は御勘弁を・・・m(__)m 。

今年、4月から5月の40日間近く、入院で留守にしていました。その間一切の面倒が出来なかったんですね(水の補充だけ近所の方にお願いしました)。

補充も単に水道水を入れるだけ。それ以上は頼めません。

帰宅したら・・・・(ご想像通りです)。
藍藻が繁茂し臭い(大汗)。
お魚君は、何かを食べていた様で、落ちている姿は見えませんでした。
少数のパンダ程度でしたから。

帰ってから水換え、フィルターの掃除と色々やりましたが、復活の見込みは略ゼロ。

良くも成らないけど、これ以上悪くも成らないと言う微妙なバランス。

そんな状態が7月位まで続きました。

魚も少量追加。
苔だらけの水草は全て撤去。僅かのクリプトだけが残った寂しい水槽に成ったんです。

残ったクリプトも苔に覆われ、底床も苔に覆われ・・・・・・。

で、その頃から毎日水換えと言うとんでもない手間隙を掛けたのです。
と同時に実行したのが肥料添加ゼロ。

水草は生長の良いグリーンロタラを植えました。
コイツも藻の餌食に・・・・。
それでも諦めず、毎日の水換え(略半量)、肥料添加ゼロ。

少しずつ、少しずつ藻が弱って来ました。

で、今月初めに水草を全部抜き、底床の掃除(魚は入れた侭です)。抜いた水草は水を張ったバケツの中(全て苔だらけ)。

底床を手でかき回します。水はあっと言う間に汚れるので、其れを捨てて(半量程度)新しい水を入れる。此の作業を4~5回繰り返し。
作業中もフィルターは動かしていましたので、可也の汚れがフィルターに吸い込まれました。

水の透明度が戻った翌日とその翌日の二回に分けてフィルターの掃除(エーハイムが6本付いていますので)。

その後苔だらけの水草(抜いた1/3程度の量)を植えなおし。
で、此の大量の水換えにも肥料の添加はゼロ(今までの僕には考えられない行動)。

実はチョイ気付いていたのです。7月末から肥料は一切与えていないのに水草は肥料不足を訴えない。もしかしたら大量の肥料分を底床が持っているんじゃないか?

大掃除をして3週間後の姿です。



植えて5日目のグロッソスティグマ(新しく購入)。もうランナーを伸ばし始めました。



グロッソと同時に植えたルドウィジアブレビペス。グロッソのおまけに貰い、可也いじけた状態でしたが、見事に復活。



で、問題はコイツ。パルバです。掃除前は黒苔と緑苔に犯されてみるも無残な姿。
それが黒ゴケは色が殆ど無くなり、緑苔も勢いが弱っています。
パルバは順調に新芽を出し始めました。



吸水ストレーナー真下の底床は、緑苔で覆われていたのですが、此れも勢いを無くしています。



苔だらけのシャワーパイプも軽く掃除をしただけですが、段々と綺麗に成って・・・・。

要は水草の生長は順調なのに、苔は勢いを弱めている。

こんなの初めての経験です。
今迄は水草の生長と苔の生長の競争でした。

2~3ヶ月前までは悩まされていた藍藻は一切見られません。

一時の水換えは半分を毎日交換、と言うやり方でした。
バランサエが溶けて来たのです。

で今は、1/4の水交換を3日に一度。肥料添加はゼロ。

水のpHとKHは小まめに(1日に2~3回)測っています。時間での変化を掴みたいのです。

書き忘れましたが、大掃除前と今では照明の明るさは倍にしました。更に点灯時間も延長。
今迄、此れをやると途端に苔が大発生したのですが、現在は平気です。

昔と違うのは、兎に角肥料はやらない。水草が欲しがるまでやらない。
それでも水草が順調に育っているのが不思議です。




あ、非常に何でかなと・・・・。
良い状態なのは判るんですが、水草に気泡が付きません。
CO2濃度は20mg/l程度を維持しています。

気泡が出来るのは、水槽内の水が酸素飽和状態と考えています。
フィルターが、無茶苦茶酸素を使っているのかなー?
兎に角、気泡が見られません。

実はエーハイムを1個増やしました。と言ってもモーターの無いタイプ。
2213の出口に2215を追加したのです。
正直、エーハイムは流量が多過ぎると感じています(フィルター容量に対して)。
あの一瞬の通過時間にろ過バクテリアは仕事が出来るんだろうか?
その疑問から、ワザと2231へ2215を繋ぎました。
容量に対して流量が少ないですから、濾過槽を通過する時間は長く成ります。
結果、ろ過バクテリアが働ける時間もアップ。

この辺も実証して行きたい所なんです。

重要な追記。写真のシャワーパイプは2213から2215で濾過しているフィルターの出口です。

拍手[1回]

| HOME |