CATEGORY[シェルパ エキゾースト]
コメント[ 0 ] 2015年04月18日21:28
本日は朝から本職で目一杯。
予定の作業が終わり、買い物に・・・。
ハタカブの代わりのシェルパに其の役目が回るのは極当然。

なんて言いながら、買い物にもワィンディングが無茶有るこの土地(喜)。

買い物が目当てか、走りのが目当てかなんて考えちゃ駄目ですよ。要は一石二鳥(笑)。

楽しいワインディングを走りながらもバイクのチェックは怠らない。

『確かにスロットルを開けてから中速までは問題ない。でも高回転のパンチはゼロ。』
何時からこう成ったかを考えた。

エキパイを換えてから。

このエキパイを作った所。リッターマシンの集合管が得意。
この排気量で本当にパワーを出したら普通の人にはコントロール不能。
で、中低速でのトルクアップで使い易くして高回転は・・・・・(笑)。

そんな所ですよね。
で、シェルパの排気量なら高回転まで使い切れる。

このエキパイの欠点が見えちゃいました。
実際、ノーマルエキパイの方が高回転の伸びは比べる迄もなく・・。

イエね、最近結構バイクに乗っているんですよ。通院と言う名目が有って・・(大汗)。
そんな訳で体の動き良いんです。
そう成るとシェルパの高回転に不満が出て・・・。





拍手[0回]

CATEGORY[シェルパ エキゾースト]
コメント[ 0 ] 2015年04月17日18:24
本日も病院への往復の友はシェルパ君。
キャブのリセッティングが効いて公道の足としたら最高。
ウソみたいな低速トルク。
スロットルを開けると気分よく廻る。
車体も軽いので本当に気兼ねなく遊べる(オット、通院だった)。

そんなシェルパ君にいまひとつの不満点。
高回転でのスパッとした切れ。
廻るんだけど、いまひとつ気分が良くない。

今のキャブセッティングを越えるのは難しい。
と言うか、回り切らないのは吸気じゃ無く排気系?

要は便秘。
入れても出ない。

やりますかねー。STと同じ排気量(なんてそんな単純じゃないのも最近判って来た)。
STで得る筈のノウハウでシェルパのマフラー新造。

当たり前の事なんですけど、吸気系(キャブセッティング)だけでは無理な要望。排気系も弄らなきゃ駄目ですよね。

拍手[3回]

CATEGORY[シェルパ エキゾースト]
コメント[ 0 ] 2014年10月29日17:59
数ヶ月前に入手したのにほって置いたシェルパのエキパイ。
先日の台風の間に交換完了。



翌日、朝練兼買い物兼試乗。
低速から中速までのトルクが太りまろやかに、結果とても乗り易くなりました(詳しくはHPにアップして有ります)。

で、その後はエイプ君に掛かりっ切り。

今日のお出かけはリハビリだけど、帰りにスーパーで買い物もしたい。
そう成ると荷物の積めないエイプ君は役立たず。
2週間以上寝ていたシェルパ君お目覚め。

本当にエライ。セル一発で始動。隣にいるエイプに『お前も見習え。』

用事が全て終わりガス補給。ヘッ、予定よりも給油量が少ない。
今迄よりも間違いなく1割アップ。

前回の給油から半分の距離は純正エキパイ。半分が今度のエキパイ。
どうも今度のエキパイの方が燃費は良さそう。

タンクの小さなシェルパ君にとってとてもありがたい(ツーリングで助かります)。
ウーーーーン、今年はツーリングに行く時間が無かった。
来年は出かけられるかな?


拍手[1回]

CATEGORY[シェルパ エキゾースト]
コメント[ 0 ] 2014年10月13日15:10
今夜から明朝に掛けてでっかい台風が来るらしい。
小心者のピンキー君は早速シェルパを工場の中に退避。



隙間にエイプを入れるのかと思ったら、何かごそごそと作業を開始。

エーーー、本職の方。部品の入荷待ち(明日入る)。

余った時間にシェルパを・・・・・・・・(汗)。





続きはHPに載せますので見てね。

拍手[0回]

CATEGORY[シェルパ エキゾースト]
コメント[ 4 ] 2012年04月10日11:38


今朝の朝練から帰ったシェルパ君の雄姿。

結果はHPを見て下さい・・・・(大汗)。

拍手[0回]

CATEGORY[シェルパ エキゾースト]
コメント[ 2 ]TB[ 0 ] 2012年01月28日16:07


ハハ。バイクよりも早い到着(バイクは未定、涙)。
写真で何処の製品か判りますよね。

以前、ジェベル200でもお世話に成ったマフラーです。
基本的な考え方は以前のマフラーと変わっていません(見た目ですが、笑)。

此処のマフラーの好きな点は、まずエキパイが長く細い。
つまり、高回転を狙っていません。オフ車ですから当然です。
と言うか、オンモデルでもこう言った作りのマフラーが欲しいです。

持つと結構ズシリ。此れも重要。
軽い、イコール薄い板金。
薄いと、内部の破裂音が外に聞こえちゃうんですね。結果、抜けは良くなくても五月蝿いマフラーが出来上がります。

分解できて、グラスウールの交換も可能(これって重要)。
ジェベルの時には付いていなかったテールパイプも内部に見えます。
ハタカブのマフラー改造でテールパイプの重要性を嫌と言う程実感していますから、凄く嬉しい。

と言っても、あくまでも見ただけ。
実際には使わないと判りません。
一応発表値ではSTに付けたケンツよりも静かな筈(これも嬉しい)。
容量的にはケンツ並みかそれ以上で、エキパイが長いので僕好みのマフラーと信じてるんですが・・・・・・・?

拍手[0回]

| HOME |