CATEGORY[ST250]
コメント[ 0 ] 2012年07月14日21:31
ウーーーーーーーン。何とか使わないで済まそうとしてたんだけど・・・。

僕のST、TMRに交換してから4年以上。まだ弄っているんですから、腕が無いと言うか何と言うか・・・。

梃子摺っていた理由は二つ。ドンツキとキリつき。
どちらも加速ポンプを生かせば、あっという間に解決って判っていたんだけど意地が有る。
以前友人に言われた言葉。
『セッティングが少々狂っても、加速ポンプを使うと誤魔化せちゃうんだよねー。』
僕もこの意見には賛成。

加速ポンプを使うのは最後の最後。ありとあらゆるジェッティングを試し、それでも必要となったら。
逃げんの嫌いなんです。

ドン付きはかなり僕がシビアに考え過ぎていたみたいで、先日の浅川さんの試乗後に、今の話しをしたら・・。
『ドンツキなんて有ったか?』の一言でチョン。ハハ、シビアに考え過ぎていたみたい。
で、もう一つのキリつき。

正直STのエンジン、キリつき易い。ノーマルキャブでもキリついた。
でもねー。圧縮比はそんなに高くないんだよ。ハイチューンエンジンとは間違っても言えないエンジンだよ。

意地でレギュラーガソリンでキリつきを治そうとしていたんですね。
以前からハイオクを使えば一発で解消って判っていたんだけど・・・。

ガス代をケチったんでは無いんです。自分の腕を磨きたかった。

でも最近はキリつきがチョイ酷い。ナンデだろう・・・?

キャブの話は浅川さんにはしない。なんて意地を張ってたんですが(そのお蔭で浅川さんには認められていると)、チョイ相談。
ピ『ハイオクって必要でしょうかねー?』

答えは明快。
『最近のガス、品質落ちてるよ。エンジン本体はノーマルでも此処まで給排気を弄っているんだからハイオクを使おうよ。』

最近のガスは・・・。って言われて思い当たる。
帰りにハイオクを補給。タンクの残量から50%のハイオクガソリン。
以前は此れで完全にキリつきが治ったのに、若干残っている。

100%ハイオクで無いとダメかな?

キリつき(ノッキング)、絶対にイヤ。エンジンを痛めます。判っているんだけど腕を磨きたかった。

お蔭で薄いとキリつきが起きる。と言うのも一概に言えないって判ったし。

意地張るのヤーメタ。

これからはハイオクにしよう。

ちなみに今のTMR。若干のキリつきだけでその他は過去最高。
エンブレのスーーと言う減速(殆ど効かない)。単コロとは思えません。アフターファイヤーも有りませんし。
プラグの焼けもニコニコ。
外周部も綺麗。
低速では外周部が汚れるのは仕方が無い。なんて言われてますが、逃げんのを止めればバッチリの外周部も夢ではないって・・・・。


シェルパにもTMR付けちまおうかな?

拍手[1回]

<< 引っ越したら・・。 不用品リスト。>> [ HOME ]
Rg
コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT