CATEGORY[APE吸気系]
コメント[ 2 ] 2014年11月19日13:15
排気系が詰まって来たら、ボロを出した吸気系。
エンジンのセッティングは給排気のバランスが大事だから、まあ至極当然の事です。

で、エイプのキャブ。パイロット(スロー)系はパイロットスクリューじゃ無くエアースクリュー。
つまり締め込むとエアーの量が少なくなり、混合気は濃く成ります。

何時もの調子でマイナスドライバーを持って、廻そうとしたら・・・・・。

この辺の事情はHPにアップしました。

で、その結果・・・・・。

標準戻し量は21/2回転。これって結構多い方。つまり薄くセッティングがされている。
こんなものかなと1回転締め込む。

其の状態で試乗。

かなりドンつきは減りました。もうチョイ締めても良いかも。

驚いたのが、思いっ切り引っ張った時。
更にトルクが上乗せ。結構飛ばしている4輪について行きます(コーナーはエイプの方が速い、笑)。

排気音も良く燃えているあの感じ。

ヘヘ、キャブを買わなくても良さそう。




拍手[2回]

<< 告知(笑)。 排気を弄ると・・・・。>> [ HOME ]
Rg
ピンキーさん、エイプ君のエアスクリュー見ました(笑)。マイナス刻むとはうまいことやりましたね。でもやったのは一旦外すことが出来たからですよね? 思い出したのは、購入した96年型スポーツスターが排ガス規制をクリヤする為、京浜の出荷セットをムチャクチャ薄くしていて低速不調だったんです。で、エアスクリューを見たらメクラ栓で塞がれていて・・・(笑)。

12月の第1週のご予定はいかがでしょうか?
【2014/11/21 15:34】| | ナミ [ 編集する? ]

エアースクリュー調整は効きました(笑)。

12月1,2の両日は出かけて居ません。
その後は今の所空いてます。
来られる日が判れば予定を空けときます。
【2014/11/21 20:35】| | ピンキー [ 編集する? ]

コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT