CATEGORY[シェルパ ブレーキ]
コメント[ 0 ] 2014年12月15日17:49
シェルパ君を乗りたいのに乗れなく成った理由・・・。

リアブレーキのパッドの残りを見たら・・・・(大汗)。
まあ、予想はしていたんですけどね。
以前から愛用しているディトナの赤パッド。

STで其れ成りに良い思いをしたので、シェルパ用(リアのみ)に2セットも買ってしまったんです(送料を無料にしたかった)。
最初の1セット。4千数百キロで残り僅か(限界を超えていた)。
買っちゃたので次も赤パッド。
そろそろヤバイかな?って覗いたら限界超え。

ヤバイ、と言う事で走行禁止。

STで使った時は寿命は短くなかったし、ディスクへの攻撃性も少なく、普通の使い方なら二重丸。

そんな経験からシェルパにも赤パッドを用意してしまったんです。

ところがシェルパに使うととんでもない短寿命。効き具合も可もなし不可もなし程度。

そんな訳で次のパッドにはプロジェクトμを用意。

勿論パッド交換と同時にキャリパー分解掃除。フルード全交換。
汚れたピストンを綺麗に掃除しないで押し込んだら・・・・(汗)。

今日、雑用で100km以上走行。荷物も有るのでエイプでは無理。

最初の数十キロは馴染まないので効かない。

馴染んだ辺りから・・・・・・。
兎に角コントロールし易い。効き具合も上々。強力ではないが(オフ車のブレーキですから)必要十分な効き。

問題は寿命。これだけは使ってみないと判らない。

でも今回の経験で判った事。
シェルパのディスクと赤パッドの相性は駄目と言う事。

で、タイトルです。


拍手[0回]

<< エーー、なんと言うか・・。 床屋さん。>> [ HOME ]
Rg
コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT