CATEGORY[ST250]
コメント[ 0 ]TB[ 0 ] 2008年03月11日12:32
二次エアー

怒涛の二連発(笑)。
仕事が無いのではなく、只今待機中。
で、その時間も勿体無い。
思い立ったが吉日と言うでしょが・・。

今迄も作動音の五月蝿さには閉口。五月蝿いエンジンは嫌いなのです。
ボルト二本で止まっているだけですから、外すのは簡単。


二次エアー

外しておしまいにすると拙い。エキゾーストに穴が開いた侭。
で、今迄深くは考えていなかったんだけど、エキゾーストが正圧に成った時はどうなるんだろう?
此方に吹き返したらゴムホースはひとたまりも無い筈だし、バルブだってもたないよね。ウーーーーーーーーン?
意外とエキゾーストに開いている穴って凄く小さいのかな?
又は方向がマフラー方向に開いていて逆流しにくくしているとか?
今度スペアエンジンをバラス時に覗いてみよう。

本当はヘッドを外してその穴を溶接で埋めて、完全に殺すつもりだったんだけど、兎に角ST君が休んでしまったので、足で不自由。
キャブ交換だけで終らせて、この次に完全に殺すとどうなるかの実験。
また深みに嵌りそう・・・・・。

因みに、蓋は3mmのアルミ板(6061)で作りました。

拍手[1回]

<< エンジン始動 ゴチンコ>> [ HOME ]
Rg
コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT