CATEGORY[ST250]
コメント[ 0 ]TB[ 0 ] 2007年05月15日12:01
ハンドリング

最初の試乗。ハンドリングがダルイ。落ち着いていると評価をする人もいるかもしれないけど、僕には絶対ダルイ。最初はタイヤの太すぎの所為かとも思ったけど、直進時に若干の蛇行。ヘヘヘ、ステアリングの締め過ぎだ。前のオーナー、この状態で3000km以上も走らされた事になる。売りつけたバイク屋さんの責任。
もう何台のバイクを弄ったろう。此処の調整が新車時でキッチリ出ているバイクはほんの一握り。殆どが締め過ぎ。グッチもそうでしたね。
今回メンテナンススタンドが手に入ったので、早速本調整。試乗して直ぐに気付いたので若干は緩めてあるけどまだチョイ重い。こんな時メインスタンドが有れば簡単なのに。
パンタグラフジャッキも併用して前輪を持ち上げた。でも、ハンドルは真っ直ぐ前を向いた侭。アノネー、シングルディスクが左に付いているんでしょう。だったら、直ぐにハンドルを左に向けなよ。完全な締め過ぎです。このまま乗っていると遅かれ早かれステアリングベアリングはご臨終。
さてと、調整を始めたら、最近のピンキー君はテーパーローラーに慣れ過ぎて勘が戻らない。(ST君はボールベアリングです。)ローラーに比べてボールはアバウト。結局1/4回転も戻さなければいけない状態でした。
こんなに締め過ぎているの、僕のST君だけかなーー?
さて此れで、ワィンディングの王者に成る日も近い・・・?

詳しい調整方法はBMの方にアップして有ります。ちなみにハタカブも調整が必要でした。

拍手[2回]

<< ご褒美 バックミラー>> [ HOME ]
Rg
コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT