CATEGORY[ST250 TMR]
コメント[ 3 ]TB[ 0 ] 2008年06月11日16:11
昨日のドタバタツーリング。
良い年をして。と眉をひそめられても仕方が無いかも・・・・・。

で、タイトルです。
昨日は今迄で一番エンジンを酷使。
スロットルが1/2開いた状態で長時間運転。
プラグが6番ですから心配に成り、途中の休憩地点でチェックしても焼け過ぎの気配なし。

燃費から言っても(走行フィーリングから言っても)1/4では若干薄く、1/2では若干濃い。

今迄、1/2を濃くセッティングしていたのは、その辺りでのノッキング。ノッキングが好きな人はいないと思うし・・。

で、昨日、高速を下りてからの帰り道。以前と同じシチュエーションでノッキングが有りません。
態と意地悪にスロットルを開けても起きません。
一般にエンジン温度が高い場合にノッキングは起こりがち。

昨日の走りではエンジン温度は十分に上がっていた筈(高速最後は110km/hで走っていました)。

なぜだろう?

此処からは想像。
燃焼室にノッキングの原因に成る何かの点火元が有った(カーボンの固まり等)。
初めての長時間高回転の維持。
結果其処が焼き切れ、ノッキングの原因が無くなった。

此れは、僕にとってとても都合の良い理由ですけどね(笑)。

次にエンジンを掛けて治っていたら嬉しいんだけど・・・。

拍手[0回]

<< 遂に寿命が ファッションは嫌いだ>> [ HOME ]
Rg
こんばんわ。
いろいろと大変だったようで!
うちのBMは以前カリカリカリカリいってました。
ある時高速を1時間ほど走ったらノッキングは収まりマフラー出口のカーボンもきれいになりました。 でも、ST君の高速燃費は結構落ちちゃいますね~
【2008/06/11 21:30】| | RTパパ(''88R100RT) [ 編集する? ]

初めて高速でバイクを押しました。ガラ空きで助かりました。
でも、こんなツーリングが後では楽しい思い出に成るんですよね(懲りていない)。
次回はセッティングパーツを積んでリベンジです。
【2008/06/11 22:09】| | ピンキー [ 編集する? ]

先日の走りで気に成った1/2での濃さ。でも薄くするとノッキングが・・・。
で、今日クリップを1段薄くしたのに、帰宅でノッキングが出ません。
想像通りだったのかな?
【2008/06/12 19:01】| | ピンキー [ 編集する? ]

コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT