CATEGORY[ST250 ノーマルキャブレター]
コメント[ 0 ]TB[ 0 ] 2007年08月31日17:55
ジェット交換

新しいキャブを注文したのだから止めれば良いものを・・・・・・。
ピンキー君しつこい。
前の結果が出ないうちに新しい物へ移行するのはあまり好きでは有りません。TMRが来ても暫くはノーマルキャブとの付き合いが続くと思います。

で、なぜか?本当になぜか1時間ほど手が空いた。ニヤッ・・・・・。
ST君のキャブセッティングが出来る。
最後に乗って判った事はスロー系が濃く、メイン系が薄い、で、とりあえずバランスが取れた様に見えていたけれども、スロトル全開でバスッ。一発で見破られてしまいました。
本当はこんな事をしてはいけないのだけれど、ジェットを同時に二個交換。
MJは#145 → #155へ。PJは#37,5 → #32,5。
勿論山勘です。で、巧く行かなかったらまた交換。フロート室何度外したかなー。でも一度もパッキン交換なしでガス漏れゼロ。流石国産車。BINGではこうは行かない。
キャブを組んでエンジンスタート。ブリッピングにも良く付いてくるけど、アイドリングの落ち着きが今一。PSの戻し量を21/4 → 21/2へ。
アイドリングがグット落ち着いた。(この辺の感覚は、弄った経験で肌で覚えるしか有りません。)
早速の試乗と表を見たら小ぬか雨。他のHPでST君は錆び易いとの記述が頭の中を・・・・・・・。
試乗は取りやめ、店内で発進の状態テスト(バカですね、笑)。
今迄スロットルを大きく開けると息付き気味だったのが解消。トルクが面白い程湧いてくる感じ。
明日は早朝出勤ですね。

拍手[0回]

<< メインジェット TMR そのⅡ>> [ HOME ]
Rg
コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT