CATEGORY[BMW 電装]
コメント[ 0 ]TB[ 0 ] 2011年01月06日19:24
バッテリーにトータル10時間以上電圧を掛けて・・・・・・・。
甦生する様子ゼロ。
あ~~~あ・・。

仕方ない新しいバッテリーを買うか・・。
予定外の出費だけど、要らない物がヤフオクで売れたので、気持ちは大きい。もち女房にはナイショ(汗)。

早速、ネット検索。国内生産だと安くても¥15000。
USユアサだと¥12000位。

USユアサには横積みはしないようにと成っている。
僕の二号。略45度の角度。拙いかな?

チョットその辺を調べにユアサのHPを覗く。
4年前に買った時と、チョット違っている。4年間だもの、当たり前か。

で、注意事項を読んでいたら・・・・・・・・。
『斜積の場合は、メーカーで液を注入してある物をご使用下さい。』
オイオイ。4年前には書いていなかったぞ。

僕の2号、完全に斜積。
4年前に買うときは、ユアサのサービスセンターに電話して、使用条件も色々聞いた。
その時にもこの話はなし。

その時この話を聞いていれば、液注入済みを買ったのに・・・・。

想像ですが・・・・・・。
液をユーザーが入れるタイプは、液量が少なめなのでは?
結果、斜めに積むと極板の一部が露出。

開放型のバッテリーに液を入れた方なら、知っていると思うけど、液を基準線まで入れて、一晩経つと、極板に液が染み渡り、結構減るんです。

MF型の場合、容器の液を全部入れても溢れない。つまり少なめなのでは・・・?
工場で注入なら、若干溢れてもOKだけど、ユーザーレベルで溢れさせるとかなりヤバイ。

で、チョイ頭にきたピンキー君は別のバッテリーをチョイス。
ドライタイプです。

入荷したら、HPにアップします。
でも、明日から本職の方が大忙し。
当分2号プロジェクトはお休みです。

拍手[0回]

<< MAJとの関係が・・・・・。 死んだかも?>> [ HOME ]
Rg
コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT