CATEGORY[キャブレター一般]
コメント[ 7 ]TB[ 0 ] 2011年03月23日10:15
HPのBBSで、針のクリップの外し方の話に成りました。
基本的には、自分のやり易い方法が一番なわけです。
僕のやり方は・・・。

JNクリップ

取り外した針、クリップが付いています。このクリップの嵌る溝の位置を変更して、ガスの濃さを調整する訳ですね。


JNクリップ

平らで硬い板の上に、この様に置きます(出先ではクランクケースなんかも使いますが)。

JNクリップ

矢印の点に力を加えます。間違っても片側だけで外さない様に。針に曲がりの力を掛けるのですから。

JNクリップ

ぐっと押すとこの通り。

JNクリップ

見事に外れて・・。

JNクリップ

入れる時はこの逆。まずクリップを手で入る所まで。

JNクリップ

今度はクリップの丸い部分を押すのですから、力加減は重要。勿論クリップの両側を押します。


JNクリップ

無事に入れ終わったのですが・・。
表側。

JNクリップ

裏側。クリップにも表裏が有りますので・・・・。

拍手[0回]

<< 29φ用スピゴット 心配>> [ HOME ]
Rg
今まで、何処にメッセージを入れるのかわからずにいました!やっと今日発見です。
クリップの表裏・・・見分け方はどのように
ラジオペンチはよろしくないですね。
有難う御座います。
【2011/03/23 22:02】| | 浩市 [ 編集する? ]

クリップの外周を見て下さい。
片面は、角が丸く、もう片面は角が立っています。
角の立っている方が裏面で、僕は下側に裏面を持って来ています。
ニードルのクリップはそんなに気にしなくても良いのですが、エンジン内部(BMですとピストンピンのクリップ)やミッションのクリップはこの裏表を間違えては絶対にいけません。
そんな時にミスをしない為に、針のクリップの裏表も気にしています。
【2011/03/23 22:34】| | ピンキー [ 編集する? ]

有難う御座います
全く知りませんでした。確認してみます。
今新品プラグを注文してます
開け初めが濃いのか薄いのか確認してみます。
【2011/03/24 21:36】| | 浩市 [ 編集する? ]

針のクリップ(Cリング)の使い方の基本として、縁に力の掛かる側を角の立っている裏側にします。
針の場合、針へは下からガスが押し上げますね。
溝には下からの力が(ミッションとかに比べたら無視してよい量ですが)掛かりますよね。
それを押さえるのがクリップですから、クリップの角を下側にしてしっかりと押さえるのです。
要はクリップにどちら側から力が掛かるのかを考えて裏表を使い分けるんですね。
黒煙が出るのでしたら濃いと思います。
MJを其処まで絞っても(針をどんなに濃くセッティングしても、MJでの計量以上にはガスは出ません)黒煙というのは・・・・・?
【2011/03/25 10:32】| | ピンキー [ 編集する? ]

今日は幾分気温も低めでしたがセッティング方々150kmほど走って参りました。変更点は針のクリップを1段目にして出かけました。基本濃いという判断の元です。常用回転域(1500~4000rpm)では非常にいい感じだと思います。1500rpmでもとりあえず走行出来るほどです。4000rpmまでは気持ちよく回るのですが、それ以上は急に苦しそうにあなり力強さも感じられなくなりました。帰ってプラグをチェックしてみたところ
中心は白っぽく、外周は黒というかススだらけの状態、ウエス等で拭くと取れてくる感じです。先回ピンキーさんが言われてた”中心近くがMJ系。外周部がスロー系の焼けに成ります。に照らし合せるととりあえずはスローを絞ろうかと思います。
【2011/03/27 18:34】| | 浩市 [ 編集する? ]

今の焼け方ですと、スロー系か、針のストレート部が濃過ぎるようですね。
で、一番大切なのは、キャブセッティングの時、エンジン回転数ではなく、スロットル開度での表情のチェックです。
スロットルのマークは絶対の必需品です。
タコを見ないでスロットルマークで確認です。
【2011/03/29 07:25】| | ピンキー [ 編集する? ]

ありがとうございます
マーキングもしてみます
【2011/03/30 21:56】| | 浩市 [ 編集する? ]

コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT