CATEGORY[ST250 点火系]
コメント[ 4 ]TB[ 0 ] 2011年05月04日11:58
今朝はドピカンの好天気。
行きますかねー、大垂水。

ハイ、イグニッションがどの程度効いたかの確認です。

市内を走っている間は、僅かにトルクが厚く成ったかなー?程度。
でもエンジン回転を上げると差が・・・・。

3500以上廻すと判ります。トルクが出て、トラクションコントロールが、し易く成った事を。

前回の大垂水よりも、車体が寝た状態での安定性が上。つまりそれだけトラクションが掛けられるのです。

で・・・・・・。
その差はほんの僅か。他人のバイクなら判るかどうか。
効き方としては、高性能のイグニッションコイルに交換した程度です。効き方も似ています。
まあ、火花が強く成ったのですから、似た症状が当たり前。

只、今回のチューンは、より高回転での効果が大きい。

HPにも書きましたが、コイルまでの配線ロスにはDCR(直流抵抗)とインダクタンス(交流抵抗)が有ります。
DCRは常に一定ですが、インダクタンスは周波数が高い程抵抗が大きくなるのですね。
周波数が高く成ると言うのは、エンジン回転数が高く成る事なのです。
つまり、今回の改造で、低回転よりも高回転での影響が大きい。
と言う事は、STのイグニッション回路。DCRは少ないがインダクタンスが大きい事が想像出来ます。

まあ、予定通りです。

帰って来てプラグを見たら、以前よりも綺麗。
燃焼状態は良く成っている様です。

拍手[0回]

<< 来週は・・・・・。 イグニッション回路強化>> [ HOME ]
Rg
あのお。真似っこしようとしてボッシュのリレーのカタログを見てたら、耐久25万回とかなっていて、案外寿命短いのかも、とか心配になったんですがどうなんでしょう? まあともかく試してみればいいようなものの。
【2011/05/18 02:53】| | mot [ 編集する? ]

25万回有ったら、一生物ですよ。
ひょっとして点火回数分、ON,OFFを繰り返すって思っていません?
イグニッションSWを操作した時にだけON,OFFをします。
毎日乗って、その間イグニッションのON,OFFが10回とすると1年で3,650回10年で36,500回。25万回は使い切れません。
ちなみに、今回よりも小型のリレーをつけた2号君。
http://hayashilab.syuriken.jp/80densou3.htm
いたって健康です。
【2011/05/18 07:28】| | ピンキー [ 編集する? ]

イグナイターが接地側でスイッチングしてる、って考えればいいのかな。HPの記事を読ませてもらってても、ちゃんと理解してなかったみたいです。お里が知れちゃいますね…
【2011/05/18 13:04】| | mot [ 編集する? ]

フルトラの場合、コイルのプラス側には常に12V掛かってますね。この12Vを安定させようとの企みです。
ちなみにBMはSTの比ではなく、配線を引きずり回していますので効果バッチリです。
問題はチャージランプが消える回転数では、イグニッションSWをOFFにしても、エンジンは止まりません(笑)。その場合はキルSWで止めてね。
【2011/05/18 13:48】| | ピンキー [ 編集する? ]

コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT