CATEGORY[BMW 足回り]
コメント[ 2 ]TB[ 0 ] 2011年05月10日16:04
エイボン


エイボン

上下の2枚の写真。上がフロント、下がリアです。
オイオイって気付きました?

エイボン


エイボン

両方のタイヤへスケールをあてました。写真では角度が違って見えますが、どちらのスケールも車体に平行です。

僕が何を言いたいか、判りましたよね。

フロントタイヤはタイヤ幅とリム幅の差が少ない。
リアタイヤは無茶広い。

普通、リアタイヤの方が太いですので、この傾向は有りますが、こんなには有りません。
理由は、僕が常々言っている、BMのリム幅。前後とも同じ2,5。
それなのにタイヤは前が90、リアが120。
エイボンはサイド部分がしなって、何とかリムに合わせている律儀なタイヤ(笑)。
でも、肉眼で見ると、リアはリムから外れないかな?と言うほどの角度でリムにはまっています。

フロントはサイドが押し広げられ・・・・・。

でも、以前のエイボンよりも、リム幅に対する適合幅は狭く成っている様です。
証拠にフロントはかなりサイドまで路面に当たっているのに、リアはまだまだ。

ミシュランマカダムですと、トレッド面の変形でリム幅に合わせてしまうので、フロントは簡単にサイドまで当たり、リアはサイドまで当たったらこけるよね。状態に成ります。

エイボンも、ミシュランの方向へ若干ながら行っている様。
リム幅、リアは275、フロントは215なら上手く行くのに・・。

拍手[0回]

<< そろそろなのかも? チョイ薄い>> [ HOME ]
Rg
え~と、昨日はつい・・・すみません。(汗)

当初BMは2バルブシリーズを中断した後、水冷4気筒FIに移行する間、モノサス80でフラットツインを終わらせる計画もあったようです。その後、リクエストに応じてのモノサスRS生産やGSシリーズのヒットによって、80も10年間生産が続いてしまいましたが。直ぐに止めるんであればホイールリムの共通化やリアブレーキなどもそうですが、やはりコストダウンしたのかなと思います。

リアのレーザーテックなんですが、空気圧を2.4kgに下げると、ちょっと乗った感じは良いのですが若干ニブリング性能が落ちることがわかりました。
【2011/05/12 17:17】| | ナミ [ 編集する? ]

あの頃のBMはKシリーズに移行しようとしたのに、ユーザーがRシリーズの続行を希望した。と言うメーカーサイドの思惑とは違う方向へ・・・・・。

こんな話、結構老舗のメーカーの泣き所ですね。変えたいけど変えられない・・・。
今の所のエイボンですが、ハンドリングの素直さは以前のタイプの方が・・・。
これからエアー圧やアライメントの調整でどう成るかです。
今日は、早速フォークオイルの量と粘度を変えました。
雨の天気で試乗が出来ません(汗)。

PS。二本サスでしたらピンキー号は作れませんでした。シートレールが無理ですもんね(笑)。

【2011/05/12 17:59】| | ピンキー [ 編集する? ]

コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT