CATEGORY[ツーリング]
コメント[ 2 ]TB[ 0 ] 2011年06月02日18:26
桧枝岐村って知ってます?
福島県の新潟との県境。
日本で一番人口密度の低い村・・・。

此処へ行ったのは20数年前。当時の僕は、DT200で林道走行を楽しんでいました。

この時は日光から田代山林道に入り、林道を走り繋ぎ、桧枝岐村へ。
桧枝岐から尾瀬の北側を通り、銀山湖(奥只見湖)、小出と抜けて、関越で帰って来ました。

勿論日帰り(笑)。無茶ハードなコースです。

何しろ、時間制限で道路が通れたり、2輪通行止め、なんて国道を走ったり。

銀山平のT字路。どの方向(3方向)にも2輪通行止めの標識が。其処の中心にいる僕って・・・・(大汗)。

要は、地元の警察の責任逃れです。確かに銀山平から小出迄の山岳部。

路肩によって下を見ると・・・・・・・・・。
見なきゃ良かった。此処から落ちたら、目撃者なんている筈も無いので、新聞の片隅に『ツーリング途中での蒸発、奥さんとの仲が原因か?』なんて書かれて、永久に僕は発見されっこない。

そんな所なので、二輪は通行止め。勿論大型車も通行止め。
更に・・・。
『午前中は小出から銀山平へ、午後は銀山平から小出方面への一方通行』

この意味、判ります?

対向車は来ないけど、忘れ物をして取りに戻るのには・・・・・・。
夜間は全面通行止め。

こんな所をDT200で走ったのです。
勿論、全てダートか深い砂利道。

で、今度の山古志村。
僕は田舎の茨城から出発。山古志村への最短ルート・・・・・。

この銀山平を通るルートが最短で・・・。

でも、今は舗装され二輪の通行もOK(2006年から)。
未だに大型車は通れませんが。

懐かしい道路です。もう一度走りたかった。

で、更に・・・・・・・・。
桧枝岐村には村営の温泉が。昼間も勿論入れます。
実はDT200の時、道路が時間制限。1時間以上停車を・・。
時間つぶしに温泉へ。
此れが大当たり。僕の入った温泉で間違いなく一番。

何しろ凄いのが、昼ごろ入って、その後は7時間以上、殆ど休憩なしの強行軍。帰りの高速で土砂降りにも遭ったし・・・・・。

帰って直ぐにお風呂。
驚いた、僕の体が湯船に浸かった瞬間、桧枝岐の匂いで浴室は満たされて・・・・。
つまり、温泉成分が体に滲みこんでいて、湯船に浸かったら、滲み出してきた。
こんな経験初めてだし、その後もお目に掛かっていない。

山古志へ行く楽しみが、また一つ増えました。

拍手[0回]

<< クラッチが切れない 合同ツーリング(マスツーリング)>> [ HOME ]
Rg
20年前セローに乗って、新潟から会津へ、その北側の252号線は走ったことがあります。
こちらも新潟側のほうに通行禁止のところがあったような(汗)。
でも、そっちの道のほうが面白そうですね(笑)。
【2011/06/08 11:48】| | ナミ [ 編集する? ]

252はこの時に走りました。
http://hayashilab.syuriken.jp/guz1000km01.htm

病気で倒れる前の最後のツーリングでも1号で。
今回、山古志村の次には裏磐梯を狙っていますので、其処へのルートで252を使う予定です。
でもあの道をグッチで・・・(若かった、汗)。
ちなみに田子倉ダムから、小出まで、1時間掛からないで走った様な・・・・(大汗)
【2011/06/08 12:04】| | ピンキー [ 編集する? ]

コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT