CATEGORY[独り言]
コメント[ 0 ] 2011年06月28日22:35
最近、本当に親しく付き合って頂いている例のレーシングショップ。

2号のステップ位置の指摘をされた時は・・・・・。
グーの音も出ない。なんとなく、感じていた事を、見事にスパッ。

ヤハリ、ひとつの道で頑張って来た人(流された人とは違います)の意見は、親の意見よりもハートにズシン。

で、ステップ位置を変えるには、ブレーキとチェンジペダルの位置も変える様。

2号を前にして、楽しい会話。お互いに言いたい事を言い合えるって素晴らしいです。

ピ『ブレーキがロッドなので、其の配置が難しいんですよね。思い切ってワイヤーにしちゃうとか・・。』

社『昔のマッハの様にかい?』

ピ『ダブワンで慣れていますから。』
年齢が近いと、この様なジョークが通じて愉しさ倍増。

で、社長の懺悔。

『昔、ロッドの取り回しの重要性が判んなくて、リアサスが沈むとブレーキの遊びが増えて、そんなマシンでサーキットを走っていたんだよね。』

でも、其のマシンでデビューの年、チャンピオンに成ったとは言わない。
この様に、失敗の上に立った経験でバイクを弄る人。信頼出来ます。

逆を言えば、成功した話しばかりをする人、あまり信用しません。

拍手[0回]

<< CRのスターターって(笑)。 ホッ>> [ HOME ]
Rg
コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT