CATEGORY[ST250 ブレーキ]
コメント[ 3 ]TB[ 0 ] 2011年09月12日16:27
先日のツーリングで馬脚を現したフロントブレーキ。連続下りで当てに出来ないブレーキは怖い。

拙い事に、もう1枚ディスクを持っている。
そろそろフォークオイルの交換時期。その序にと考えるのが普通(エッ、普通じゃないですか?)。

ブレーキに疑問を持ったら走れませんよ。
本当は、2号に使うつもりだった鋳鉄ディスク。
ところが2号、今のディスクで問題なし。

考えると面白い。

まず二台の車重差。60kg以上有る筈。
キャリパーに関しては、全くイーブン。
マスターはSTの方が高性能。
ディスクはSTの方が大口径。

なのに、ブレーキ性能は2号の方が上。

普通じゃ有り得ない。
STの駄目な原因は花びらしか考えられないし、浅川さんに『花びらって駄目ですね。』と言うと、答えに苦労している(笑)。
僕が付けているので、真っ向からダメとは言い辛いみたい。

まあ、今回のディスク交換は、出費ゼロで出来るので気が楽。
最近、僕のSTに乗った友人が、『ブレーキ効き過ぎ。』って言ってたけど、今度の鋳鉄に乗せたらなんて言うのかな(笑)。

拍手[0回]

<< 大忙し ああTMR>> [ HOME ]
Rg
ST君、ブレーキ掛けたら、前回りしませんか~^^
【2011/09/12 19:22】| | 暇 [ 編集する? ]

イエ。効き過ぎと言った友人のバイクが効かないのかと(汗)。
σ(^^)さんが乗っても極普通に使えます。
効き過ぎのコメントは彼一人です(笑)。
で、今回のツーリング中、僕のわき見運転で急ブレーキ。タイヤは鳴きましたがジャックナイフには程遠く・・。
あのフォークが押さえ切れる範囲でのブレーキです。
今度は・・・?
【2011/09/12 20:06】| | ピンキー [ 編集する? ]

オオット。大事な事を書かなければ。この改造は、買ってスグだったので忘れていました。
僕のST。ブレーキの初期制動はドノーマルよりも効きません。
理由はマスター径をアップして有るからです。
今のインジェクションモデルは判りませんが、僕のノーマルマスターは12,7Φだったんですね。
軽く引いても僕の予想以上の効き。コントロールが難しいので14Φのマスターにかなり早い時期に交換しています。
今のラジアルも14Φ相当ですから、最初のタッチでガクッと効く事は有りません。
最初の引きでの効きは、ノーマル時代の方が上でした(笑)。
ちなみに鋳鉄ディスクの魅力は、絶対制動力ではなくコントロールのし易さです。
【2011/09/13 12:42】| | ピンキー [ 編集する? ]

コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT