CATEGORY[ST250 TMR]
コメント[ 2 ]TB[ 0 ] 2011年12月15日16:45
先日の浅川さん詣で。実はキャブセッティングもチョイ変えて有ったんですね。

非常に良い感じ。でもねーーーーー。

ピンキー君は非常に欲張り。前よりは良い、程度では満足しないんですね。

市街地走行と言っても、片道1時間以上。シチュエーションも色々と豊富。

信号グランプリを大型スクーターと楽しんだり(笑)。
スクーターってバカに出来ないんですよね。シフトが要らないので、一直線に加速します。
ST君、必死(笑)。

市街地と言っても、超大型団地の中の3車線道路。車は少なく楽しめます。
で、感じた事は、全開近くがチョイ薄い。チョイ開けから1/2辺りまで、薄いのか濃いのか・・?要は、最適値とは僅かにずれている。

帰ってから、プラグのチェック。
中心電極の先端。見事に綺麗な焼け。
中心電極の碍子部、薄っすらと汚れが・・・。
外周部の金属部分、カーボンは無いが黒い。

MJの小さいのは当たり。チョイ開けから1/2は濃いと判断。
確かに、エンブレ時のアフターバーンが全然出なかったし。

さて、何処を弄るか・・?

MJを大きくするのは迷わない。で、問題はTMRはMJがアイドリングから効く。
今でも濃い部分が、更に濃く成る。

で、今回の手法。
パイロット系は弄らず、メイン系を絞る事に。
チョイ開けから(煩く言うとアイドリングから)1/2まで効くのはNJ。NJを1段絞ると、ストレート部が薄く成り過ぎる。
其処で、針のストレート部も1段細く。

このセッティング(NJを一段絞り、針のストレートも1段細く)をすると、隙間は変わらないけど、断面積は若干小さくなるので、ストレート部は僅かながら薄く。

今回の変更場所は、MJとNJとJNの3箇所を同時変更。
自分でも慣れたものと感心。TMRは1箇所の変更だと必ずバランスが崩れます。
この辺が、TMRの変な迷信を生んでいるとも。
でも、合って来たTMRはかなり魅力的なキャブ。
正直、2号もさっさとTMRに変えちまうかと迷っているし。

拍手[0回]

<< アルミ規格 ブレーキは奥が深い。>> [ HOME ]
Rg
何処ま~でも行こう~~♪♪
道は~険しくとも~~♪♪~~

子供の頃に耳に残ったCMソング~^^

道は果てしなく続くのです~^^
【2011/12/16 16:45】| | 暇 [ 編集する? ]

最近は弄っても直ぐに試乗する時間が取れないのが・・・・(涙)。
来週の浅川詣ででまたもやチェックです。
(と言う事は、5週連続、汗)
【2011/12/16 16:50】| | ピンキー [ 編集する? ]

コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT