CATEGORY[ディスクブレーキ]
コメント[ 3 ]TB[ 0 ] 2011年12月14日11:18
昨日は1週間ぶりのお休み。
此処、毎週行っている様な気がするアサカワスピード(4週連続の様な・・汗)。

1週間ぶりにSTを引き出す。先週、浅川さんの所から帰ったきりで、その後一度も走っていない。

先週感じた、あのハンドリング。もう慣れてしまって、何も感じないのかな?

そんな感じでのスタート。店を出て、最初の交差点で判る、ハンドリングの素直さ。

その後も、市街地を縫っての走行なので、ワィンディングは無いけど、交差点の右折、左折。
2~3車線道路での針路変更。無茶な車を避けるとっさの回避行動。

兎に角スムーズ。完全に僕の腕が上がったかと勘違いするほど(腕の所為ではないのは承知してます、笑)。

その感触が1時間走っても薄れないんですね。微妙な差だけど、根本的に違う差。
バイクってこう走るのが、普通だよね。こう走れないバイクって楽しくないし、危険だよね。

そう言えば、アサカワスピードの謳い文句に『バイクを安全に楽しく走らせるお手伝いをします。』と言うのが有ったけど、実感。

で、此処迄ハンドリングにばかり気にしていて走っていたら・・・・・。

ブレーキング。パッドが馴染んできて変わってきた。勿論良い方向に・・。
ハンドリングが思うが侭に成れば、おのずと速度も上がりがち。ブレーキへも負担が。

交差点への進入でも、チョイきつめのブレーキング。
進入直前に、ブレーキをリリース。
車体の姿勢変化が少ない。ナンデ?

ハンドリングから頭を切り替え、ブレーキに集中。
成る程・・・・・・。
ブレーキレバーを離した(リリースした)瞬間のパッドの動き。
メタリカは一瞬で離れた。
エンドレスはフワッと柔らかく離れる。
結果、エンドレスの方がフォークがジワッと伸び、急激な姿勢変化を起こさない。
今までは、握った瞬間や、握り込んで行った場合のコントロールのし易さばかりに目が行っていたけど、リリースの瞬間がこの様に感じるパッドは初めて。
ステン時代にお気に入りだった赤パッドも、このリリース感は無かった。
この性格は、ブレーキングが遅れ、コーナーに入ってからのリリースでも安心して行える。

ウーーン、ブレーキは奥が深い。

拍手[1回]

<< 何処まで続くのかなー? 毒を食らわば・・・。>> [ HOME ]
Rg
とことんやって下さいです^^
前後連動ブレーキも考慮に入れて下さいです^^
・・弟は連動ブレーキなんて邪道だと言ってますが??
【2011/12/14 17:46】| | 暇 [ 編集する? ]

前後共油圧作動で無いと連動は・・・・・(汗)。
昔乗っていたグッチが連動ブレーキでした。其れ成りに便利で、連動を解除するのに、かなり悩んで解除に踏み切りました。
要は、ブレーキ操作が巧くない人には連動は便利ですし、腕の有る人には邪魔な装置と思います。
上手な人にとって、『小さな親切、要らぬお節介』かと(笑)。
【2011/12/14 17:55】| | ピンキー [ 編集する? ]

『小さな親切、要らぬお節介』・・・・
この辺りでは~
・・かもてもらわんでも、かまへんわ・・
と、なります^^
放送中のNHK朝の連続ドラマの
カーネーションで使われている方言が
σ(^^)の地元の言葉ですが
可なりマイルドに表現されていて、笑ってしまいます^^
でも、言葉の最後に「ケ」が付いているのは本当です~^^
飯食うケ~
痛いヤンケ~
どっか行こケ~
忘れてもうたヤンケ~
失敗したヤンケ~

取りあえず・・ケ~・・なんです~^^
【2011/12/14 23:57】| | 暇 [ 編集する? ]

コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT