CATEGORY[ST250 ノーマルキャブレター]
コメント[ 2 ]TB[ 0 ] 2007年11月23日12:00
パイロットジェット

結構良い具合に成って来たST君のキャブレター。
友人に自慢をしにチョット走って来ました。
試乗した友人も『250単コロなんで、大した加速はしないだろう。と思って、スロットルを開けたら、首が後ろに持っていかれた。』
確かに、最近はあの大人しい外見に騙されると、意外な走りを見せてくれます。
で、其の帰り道。かなり大きな交差点。周りに車も歩行者もいない。左折で思いっ切り寝かして、スロットルオープン。キリキリキリ。
エーーーー。ノッキングです。薄過ぎたみたい。
さあ、其処で悩みます。負圧キャブでなければ、スロットルの位置がスロットルバルブと直結ですから、どのパートの仕事か判断し易い。
負圧キャブはバタフライバルブの位置は判りますが、スライドピストンの位置はキャブレター任せ。
どこなんだろう?色々考えながら帰宅。しかも途中で酒屋さんによってワインを買ってハンドルにぶら下げての走行。ア~~~~ア・・・。
この寒い中でも距離を走れば、エンジン温度は上がって来る。するとアイドリング回転数も上がり気味。
『フーン、パイロット系、薄目なんだ。』
で、今朝の作業です。PJを2段(5番)上げました。
エンジン始動すると暖気中にも掛かわらず濃い目の症状。
PSを1/4閉め略正常。
暖気完了後、軽く試乗。良く成りました。昨日と同じシチュエーションをワザと作って、スロットルオープン。ノッキングはナシ。
プラグを見ても新品に換えずに走りましたから、何も判りません。ハーーーーー・・。

キャブのセッティングはどこがおかしいのかは考えていても判りません。兎に角試してみる、結果が悪くなったらまた別の方法で。此れを面倒と考える人はキャブは弄らない方が・・・・・・・・。
で、楽しいと感じる変人はドンドン楽しみましょう(笑)。

拍手[0回]

<< 間違っていたみたい。 いまだに続くキャブリセッティング>> [ HOME ]
Rg
SR400のキャブをいじりだして随分モタツキ感は無くなったって思っていた。
今年はR100RTを色々いじくってすごく気持ち良く回るようになった。
そこでSR400に乗るとなんとゆうモタツキ感!
以前と比較してスムーズになってきたバイクと絶対的に気持ちの良いバイク、なんかそんな感じ。
SR400も絶対的に気持ちの良いバイクにした~い!
【2007/11/23 22:05】| | RTパパ('88R100RT) [ 編集する? ]

エーーー・・。
苦労と楽しみと。
2台有ると、御互いにライバルになったりして、楽しみが倍増(苦しみも倍増、汗)。
判る人には判る楽しみで。
来年早々にはCRばらしますね。もう少々お待ちをm(__)m
【2007/11/23 22:41】| | ピンキー [ 編集する? ]

コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT