忍者ブログ
CATEGORY[シェルパ 駆動系]
コメント[ 0 ] 2012年06月21日10:07
最近は引越しの準備でバイクを弄っている暇が無い。
正しく言うと、引越しの方に気が行って、バイクまで気が廻らない。と言うのがホントの所。

今の状況でバイクのチューンを考えられる程図太い神経は持ってないんです。

でも、チューンはしなくても日々必要なメンテだけは怠り無く・・・・・・。

昨日の走りでもシェルパのエンジンオイル、そろそろ交換時期だね。ってシェルパが言っているのを聞き逃しません。

昨日は時間切れ。今度店に乗って来た時に実行予定。ヤハリ1000km強で訴えてきます。
普通にはまあ平気です。でも新しいオイルでの走りを知っていると・・・・・。

もう一つ。チェーンオイラー。5月にオイルを補給しました。その時夏用を補充。

スコットオイラーの純正オイル。結構面白くて2種類のオイル、普通の継ぎ足しでは混じりません。冬用の青いオイルが底の方に、赤がその上を満たしています。

で、オイラーからの給油パイプ。透明ですので内部のオイルの色が見える。
ヤット、昨日からパイプ内のオイルの色が変わって来ました。

ずっと青かったパイプ内は中間色(混じった色)。
オイラーを出て直ぐの所は赤い色。

ヤット冬用を使い切ったみたいなんですね。

前回の補給から700km近く走ってます。

と言う事は満タンからすっからかんに成る迄には2500km以上の走行が必要。

つまり九州へのツーリング(2年前と同じコース)なら、途中での給油は不要。

2年前のツーリングは雨に祟れ、チェーン給油で苦労しました。
濡れた状態での給油は難しいですし。

段々とスコットオイラーの使い方も判って来ました。本当に微量の給油で十分なんです。
暖機運転中に給油のオイルがスプロケ下に滴る。なんて完全に給油量が多過ぎなんですね。

要は、本当に微量のオイルを絶え間なく給油。

シェルパのオドメーター。なにか狙った様に昨日の秘密基地の前でジャスト14000km。
手にしてから3400km弱走りましたけど、チェーンの給油は勿論張りの調整もゼロ。
いつチェックしても適正遊びを維持。

そう、チューンはしていませんけど、日常のメンテは抜かりなくやってます。


拍手[0回]

PR
<< 秘密基地 その五 なぞの水道メーター? 秘密基地 その四>> [ HOME ]
Rg
コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT

忍者ブログ
[PR]