CATEGORY[ST250]
コメント[ 4 ] 2013年04月26日17:12
今日は朝一でアサカワスピード。
イヤ、その後に仕事での送金とアルミの材料を買ってくると言う大事な用事が有るんです(言い訳ミエミエかな、汗)。

開店時間に到着。
早速浅川さんが試乗。嬉しいし怖いし・・・・・・。

試乗に出たら直ぐにSTの排気音。エッもう帰ってきちゃったの。
と言う事はダメ・・・・・・。

ふと表を見たら朽ち果て一歩手前で救出されたSTに乗っている先生。
ホッ。

以前の状態が信じられない位磨きこまれていました。
開口一番『STは良いバイクだよー。』
先生も気に入ったみたいでこちらもホッ。

救出されたSTを前にバイク談義。

中々浅川さんが帰って来ない。

暫らくしたらチョイ大き目のSTの排気音。来た来た。
僕としても気に成るインプレッション。

笑いながら『此の侭箱根へ行きたく成っちゃったよ。』
最高の褒め言葉です。
さらに、『負圧キャブかと思っちゃった。』
其処まで手なずけたのを評価してもらえたと勝手に考えます(笑)。

その後、これからどうすれば良いかのアドバイス。

で、困ったのが『此れをベースにしてカフェレーサーにしちゃおうよ。面白いバイクに成るよ。』

イ、イヤ実は2号を手放してしまったので、カフェっぽいバイクが欲しかったんです。でもカフェにしちゃうと買出しツーリングには使えない。

そちらはシェルパに任せれば良いんだけど・・・・・・・。
ウーーン、最近の僕の心情を見透かされている。

拙い、非常に拙い(ダサハヤのポリシーが)・・・・・・・・・・。




今日先生と話しての共通意見。
STは標準バイクとして非常に良く出来ている。此れと比べるとSRはアクが強く持って行く方向が決められてしまう。
乗り手の希望で何とでも成りますよ。と言うのがSTの美点。

さて僕は6年間掛けて、今のSTにしました。勿論マダマダ完成していません。もっと行けると言う可能性を感じるんですね。それと同時に僕の腕も磨かないとダメなのもSTは教えてくれています。
僕にとってSTとの6年間は凄く短く感じます。
本当はBMのサブバイクとして買ったST。
気付いてみるとBMよりもSTに乗っている方が時間も距離も桁違いに多い。
自分の身の丈に合ったバイクだったんだなと。

で、STに乗り始めた先生。
6年後はどの様に成っているんでしょう?(笑)。
とりあえず痛んでいるところを整備して、標準化。
その後は乗り手の希望に添ってくれるSTです。
僕のSTとは違った進化をすると思います。
凄く楽しみで・・・・・・・。

拍手[7回]

<< 極端に世界を狭めてはいないんですか? 朝練は楽し。>> [ HOME ]
Rg
カフェレーサーにして~
本格的にレース活動に参加するです~^^
車体色は勿論^^
【2013/04/26 21:10】| | 暇 [ 編集する? ]

ピンクのカフェ・・・・・(汗)。
【2013/04/27 05:06】| | ピンキー [ 編集する? ]

 マジに“cafe青根”造ちゃえば、そして店の前にはピ○○のSTレーサーを展示。
【2013/04/28 22:42】| | 梅ちゃん [ 編集する? ]

ハンターカブをピンクに塗るという記事を見たときは、おっさん何をするねん!と思いましたが(失礼!)STだと好きにやっちゃえ!と思います。

不思議だなぁ。
【2013/04/30 19:33】| | パタパタ [ 編集する? ]

コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT