CATEGORY[キャブレター一般]
コメント[ 0 ] 2013年06月30日16:15
先日、STのノーマルキャブは32Φ。僕のつけているTMRは28Φだから、ノーマルエンジンよりもパワーダウンしています。

って書いたら喧々囂々(笑)。
まあ、あのネタは32Φに交換するのに無茶苦茶な言い訳をしたかっただけで・・・・・・(悪友は気付いた筈、笑)。

で、今日は真面目に書きますね。

口径を大きくするのは吸気抵抗を減らして、沢山の混合気をエンジンに送る為。
混合気の量が多ければ燃焼エネルギーも増えてパワーが増える。

細かく言うと色々有るんですけど、まあ基本的にはこうです。

で、でかいキャブの方がパワーが出る。

しかしですね。吸気抵抗はキャブ口径だけでしょうか?
STの場合、ノーマルエアクリの入り口。無茶苦茶絞っています。
蓋に穴を開けるとキャブセッティングが丸っ切り狂うのがその証拠。

つまりノーマルの吸気系では32Φなんて要らないんですね。
32Φに対して充分な空気を送り込めないのです。

で、吸気系の抵抗を出来るだけ減らしたら・・・・?
そう成ると、キャブ口径の大きな方が有利。

32Φのノーマルキャブの方が28ΦのTMRよりも沢山の混合気を送れる。
結果、パワーも増大。

今の状態の僕のSTにノーマルキャブを取り付けたら、結構パワーは稼げると思います。
じゃあ、ナンデTMRを付けたの?

簡単、吸排気系を弄ったらキャブセッティングは変わります。特に吸気抵抗を減らしたら。
で、ノーマルキャブ。セッティングパーツが殆ど無い。針に関しては絶望状態。

だから昔ノーマルキャブを弄っていた時に針を削ったりしていたんです。
この辺はHPに載っています、ノーマルキャブでの苦労話が。

吸排気を弄り、足廻りを弄って、ヤット32Φが必要なSTに成ったと思っています。
特に足廻りがヤバイのにパワーの大きなエンジンなんて危険極まりないですから。

と言う事で、吸気抵抗を(特にエアクリ廻り)減らし、便秘状態に成らない排気系を取り付けたら、ノーマルの32Φ(セッティングが出来たらと言う条件)の方が28ΦのTMRよりもパワーが稼げるんじゃないかなー・・?


拍手[0回]

<< STを弄れない。 美しい。>> [ HOME ]
Rg
コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT