CATEGORY[ST250 ブレーキ]
コメント[ 0 ] 2014年03月19日22:04
此処の愛読者なら僕のブレーキへの拘りは判ってますよね。
今日の暫くぶりのバイクでの走り。
シェルパです。基本的には大好きなバイク。
で、たった一つの不満点。ブレーキ・・・・・・。

STと比べちゃいけないのは重々承知。
半端ではない苦労をしているSTと比べちゃ・・・・・。

今のSTのブレーキ。
ディスク、キャリパー共にブレンボ。
写真を見れば誰でも判る。

で、問題のパッド。
イヤと言う程沢山の種類を試しました。
酷いのは数十キロのテストで外されて・・・・。

そんな悩んでいる僕に助け舟を出してくれたのが浅川さん。
チョイ高いけど試してみる。

その価格、僕の試した一番高いパッドよりは安い。

これにしろ、って言わないのがアサカワさん流。
数種類を説明。其々の特徴を言われる。
その中の1種類を僕はチョイス。

その時に説明されたのは全てがレーシングパッド。

一般のレーシングパッドの常識。
効きは良いけどコントロールが難しく寿命も短い。

殆ど間違いです。
効きは良い、当たってます。
これ以後が違う。
コントロール性。ウソって言うくらいレバーの入力に正直。
しかも効き方が急激ではないので、予想以上の減速をしても笑っていられる。本当に笑っちゃうんです。オイオイこんなに減速しなくても良いんだよって。

更に寿命。
普通の減速なら性能の30%も使えば十分。
結果レバーを握らない。力が加わらない。パッドもディスクも減らない。
僕が以前絶賛していた赤パッド。
値段は3倍以上しますが、寿命も3倍持ちそうで・・・・・・・・。
兎に角、減ってないんです。

世の中のうわさは当てに出来ないのを実感。

最近知り合ったバイク乗り。リッターバイクを転がしています。
ヤハリ浅川さんの勧めでパッドを交換。
その後はご想像のとおり。

アーー、この文章を書いていたらシェルパのブレーキを何とかしたくなって来た(大汗)。




あ、今日の3ヶ月ぶりのシェルパのエンジン始動。
セル1発でした。
僕も拍子抜け。
シェルパのオーナーならこの時期の始動性には苦労している筈。
TMRにしましょ。
本当にセル一発の始動性を手に入れる事が出来ます。
これが欲しくてTMRに換えたら、ついでにパワーも上がったと言うのが本音です(笑)。

あ、燃費もノーマルキャブと変わりませんよ。
トルクは全回転で上乗せに成ります。
TMRに換えて劣った所は見当たりません。

STで耐久性も実証していますし。

拍手[1回]

<< 今日も幸せです。 また始まった。>> [ HOME ]
Rg
コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT