CATEGORY[独り言]
コメント[ 2 ] 2014年05月13日23:35
完全にサーキット走行に嵌ってしまったピンキー君。
今回の原因のひとつ。
2~3年前から公道を走るのが怖くなっていた。

イエね。道路が怖いんでもなく、自分の腕が落ちて来たのでもなく・・・・。

要は、一緒に走っている(同じ方向でも対向車でも)車やバイクが怖いんです。
特に土日は・・・。

まあ、親しい友人には30年も前から言っていたんですけど、土日にしかバイクに乗れない環境なら僕はバイクを降りた。って・・。

僕は命が惜しい。怪我をしたくない。臆病なんです。
でも、バイクが好き。走りたい。
僕を理解していない人間は、走るよりも弄る方が好き。なんて勝手に思っているけど、僕の本心は走る方が好き。弄るのは走るのに専念出来ない何かを(欠陥を)マシンが持っているから。

此処のところ、マシンのセッティングを任せられる親分に出会った。
こう成ると、走る方へ頭は行く。

で、最近(前からかも)感じているのは・・・・・。

バイクを思いっ切り走らせたい。
そう成ると大事なのはバイクの信頼性。
ブレーキに不安が有ったらコーナーへの侵入が怖い。
車体周りに不安が有ったら、フルバンクなんて絶対に出来ない。
エンジンに不安が有ったらFISCOのストレートで全開を維持出来ない。

そう、判りましたかね。
マシンにチョットでも不安が有ったならサーキットは走れません。

マシンの信頼性の無いのを味です。なんて言うのは負け惜しみ。
今の僕(昔、外車に乗っていた)、当時の愛車でサーキットを走るかい?って聞かれたら完全にノー。
死にたくない。

公道では見えないマシンの欠点(欠陥)。
サーキットはさらけ出します。

じゃあ、その欠点。公道では平気か?
絶対にNG。
公道の方が予定外の状況に追い込まれる可能性大。

好みでバイクを選ぶのは自由なんだけど、危険な(信頼性の無い)バイクには乗りたくない。

今の偽りの無い心境です。




今日もリハビリの帰りにアサカワスピード。
浅川さんとの会話。
アサ『ピンキーさんには頑張ってもらわないと。』
ピ『?????』
アサ『ピンキーさんの事、皆に言っているんだよ。FISCOのライセンスを取ってやる気満々だって。』

要はこの歳に成ってライセンスを取ってしまった親父がいる(爺さんって言われているかも?)。若いお前たちも頑張れ。

と言う事みたい。

ウーーーーン、プレッシャーと感じないピンキー君は我が道を行きます。

拍手[8回]

<< 秘密じゃ無くなった・・・。 昨夜は・・・・。>> [ HOME ]
Rg
ピンキーさん、アサカワスピードでも評判なんですね。(笑)
僕も、サンデードライバーやライダーで賑わう場所には近づかないようにしていますが、快適に走れる所に住んでいる人が羨ましいです。週末にちょっと走る時は日曜の早朝で、ツーリングはやはり平日ですね。
【2014/05/15 14:57】| | ナミ [ 編集する? ]

浅川さんのところのお客さん。
ビックマシンばかり。
その中にSTなんかを持ち込むので・・(汗)。

でも、嬉しいのは親しくなったお客さんの大多数、『STでサーキットを楽しむと言うのも有りだよね。』って言ってくれるんですね。
結構大排気量を持て余しているという人も多い様です。
最近750(SSモデル)を手放して250へ変更する人もいました。

要は楽しむには何が一番大切か。
見栄を止めると肩の力が抜けて心底楽しめます(笑)。

僕も10年前にサーキットデビューしたらSTでは恥ずかしくて走らなかったです(汗)。
【2014/05/15 16:15】| | ピンキー [ 編集する? ]

コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT