CATEGORY[独り言]
コメント[ 0 ] 2014年08月10日20:28
昔はリッターバイクなんぞを転がしていたピンキー君。
此処最近は250に首ったけ。
最近手にしたVTRなんか、本気でフルパワーを使ったら公道では危ない(直線番長なら使える、笑)。

最近のピンキー君、兎に角変わった(あの人の所為、汗)。
使い切れないパワーには全く興味が無くなった(リッターバイクをチューンしている人達、本当に使い切っているんだろうか?)。

あれって、見栄だよね。

まあ、リッターバイクのグッチで、コーナーでのフルスロットルは経験しているんだけど・・・・(詳しくはHPを覗いてね)。

でも、あの当時の乗り方、あまり褒められた乗り方では無かった。
バイクの安定性(グッチは安定よりでした)におんぶに抱っこ(廻さなくても必要なパワーが呼び出せる、あ名誉の為に言って置きますが6000rpmを越してのフルスロットルでした)。

車重の軽い250。乗り手の腕次第って所を無茶感じる。
つまり乗り手の腕の未熟さをカバーしてくれる懐の深さ、丸ッ切り無し。

この潔い所に惚れ込んでいます。

何か有ったら僕の所為。バイクの所為ではない。

そんな訳で、バイクチューンよりも人間チューンの必要性にこの歳に成って初めて目覚めたピンキー君。

でもね、人間チューンに必要な豆バイクをまたもやチューンしようとしているのは完全に病気です。

結論、バイクって楽しい(笑)。


拍手[0回]

<< 考えて・・・・・・。 台風から避難。>> [ HOME ]
Rg
コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT