CATEGORY[ST250]
コメント[ 0 ] 2015年05月20日17:54
2週間前辺りから計画をしていた信州買い出しツーリング。
改めて言う程ではなくて、僕のツーリングは買出しが目標。

今、一番頼りに成るシェルパで行くつもりだったんだけど、フォークの整備に大わらわ。
此の調子じゃ一ヶ月近く復活に掛かるぞー。

そんな時に目を向けられたのがST。
此処最近、サーキット目的のセッティングをしてしまった為公道では楽しくない。
サーキット用にはVTRが来たのでSTをツーリングバージョンに戻そう。

そうは思っていても中々時間が取れなく、取りあえずフロントホイールを19吋に戻した。
で、問題はリアタイヤと銘柄が違う。
リアにはメッツラー。フロントはイノウエ。
まあ、良いかなとは思ったのだけれどもリアと合わせたいよねー。

そんな訳でフロントにもメッツラー。イノウエと同サイズ(90-90-19)が無くてナント選んだのが325-19。昔からのバイクファンなら御馴染のサイズ。要はナナハンに使われていたサイズです(Z1だって此のサイズだった)。
其れをSTに履くんだから冗談以外の何物でもない。

まあ取り付けは簡単に出来たんだけど扁平率の違いから外径がイノウエの19吋よりも大きい。
結果フロントフェンダーとゴッチンコ。

そんな訳でフェンダーも新調に成ったのです。
ステーの材料も直ぐに入手。
で、僕の毎日。殆どの方が信用しないと思うんだけど無茶忙しい。

そんな訳で数週間ほっておいた。ところがシェルパの長期休暇宣言。拙いよ買出しに行けないじゃないか・・。
そんな訳で、ツーリング前日にフェンダーを取り付けるという暴挙。
18→19に換えた試乗が出来たのは昨日の夕方。
単に換えただけでは変なハンドリング。
フォークの突き出し量を一挙に12mmへ変更(今迄はゼロ)。
朝からの作業の疲れが出て試乗はなし。

と言う事で今日のツーリングぶっつけ本番です。
タイヤの空気圧も出発直前にチェックする有様。
こんなどたばたツーリングなんて初めてかも・・・・。

朝5:00出発。普段なら布団の中の時間。眠い目をこすりながら怖々と走り出しました。
どうなったの?

で、走り始めて10分も経たないうちにニコニコ。
ヤハリSTには19吋が合う。
コーナリング中の安心感が全然違う。
バイクが意思を持ってラインをトレースする。
外乱にも無茶強い。

此の性格、サーキットではマイナスです。でもツーリングの友としたら・・・。
勿論、未だセッティングの粗さは感じます。でもどうすれば良いかをSTが教えてくれる。

途中の田舎道。両側には田植えの終わったばかりの田んぼが広がる。
其の中を単気筒の鼓動を響かせてSTがノンビリ走る。
兎に角走るのを急がせません。
18から19に換えただけで此の違い。

ウーーン、ヤハリSTは此の姿が僕にとっての相棒です。




次のセッティング。
フォークの付き出し量をもうチョイ(3mm)増やす。
フォークオイルの粘度を下げる。
リアサスの縮み側ダンパーを弱める。
そんな所で行けそうです。

あ、タイヤ。今のメッツラーが賞味期限を過ぎたら次の候補。
90-90-19のサイズを見つけました。しかも僕の好きなブランドで。
更に其の銘柄、VTRにピッタリのサイズも。
VTR、ST。同じタイヤに成りそうです。

追記です。
今日長野市内で給油。
ナント40km/ℓを記録。トリップメーターは前の19吋に合わせているので2~3%辛く出ます。
STもツーリング仕様に成ったのが判っているみたい(笑)。

拍手[4回]

<< 暫くぶりの買出しツーリング。 ・・・・・・・。>> [ HOME ]
Rg
コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT