忍者ブログ
CATEGORY[APE フロントフォーク]
コメント[ 0 ] 2016年04月01日17:23
先日はハンドル交換だけで終わってしまったエイプ君。
実はタイヤ交換の予定が有ったので、フォークオイルはその時の方が良いなと思ったもんですから・・。

本日馴染みのタイヤ屋さんで交換です。
本命のタイヤは入荷時期が判りません。と言う事なので2次候補への交換。
今まで履いていたピレリのタイヤ。僕の好みには合わなかった。
マズ接地感が無い。更に思ったよりも倒れこむ。
僕は思ったよりも倒れない性格の方が安心するんです。予定よりも倒れこむと怖っ・・。

僕個人としてはノーマルタイヤの方が安心して乗れたのです(絶対性能は落ちますけどね、笑)。

と言ってノーマルに戻すのも癪だし・・・。

タイヤ交換ついでにフォークを外します。メンテスタンドでシッカリと固定されているので安心して工具にトルクを掛けられます。

大型バイクと比べたら無茶軽いので簡単に外して、逆さまに・・・。
思ったよりも汚れていて(走行は1000km程度)こりゃシッカリと抜かないと拙いな。
そんな訳で・・・・。



この状態で一晩過ごさせます。オイルを出来るだけ抜きたいですから。
でも、今回のオイル汚れ過ぎ。新車から2300km走って抜いたオイルよりも汚れている。
フォークオイルってダンパーの働きの他に内部の潤滑も大事な仕事です。潤滑性能が今一のオイルだったのかも知れません。

明日はフォークを取り付けホイールもつけて・・。オットチェーンの交換が有った。ノーマルチェーン、チョイ酷過ぎます。

勿論愛用のレジーナに。レジーナ良いですよー。




今回のフォークオイル交換。粘度を純正と同じにします。最初の交換の時、チョイ(でもないか、笑)硬めのオイルにしたんですね。
普通のバイクならこの程度は平気。
でもエイプの場合は小径タイヤ。つまり路面の荒れを拾い易い(ゼブラゾーンに突っ込むと・・)。
そこでフォークのオイルを硬めにしたら・・。
判るでしょう。

更に追記です。
ピレリのタイヤ、僕との相性は駄目みたい。
過去にも何度もピレリは使いました。4輪でも。
其のどれにも共通するのは接地感の無さ。接地感が無いとタイヤがグリップしている安心感が有りません。結果思い切ったライディングが出来ない。
勿論僕個人の感覚です。
今VTRもピレリを履いていますけど同じ感覚(攻めると其れ成りなんですけど公道でそんなラインディングは危険)。
絶対グリップ力が高くても僕に其れを感じさせてくれないと安心してスロットルを開けられないんです。
所詮僕の腕です。絶対的なグリップ力よりも判り易い挙動のタイヤが大好きです。

拍手[2回]

PR
<< MBR750 春の準備です。>> [ HOME ]
Rg
コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT

忍者ブログ
[PR]