CATEGORY[エブリィ]
コメント[ 0 ] 2016年11月25日16:25
昨日の朝、表が静かなので朝寝坊。
ナント9時近く迄ぐっすり(少々疲れが溜まっている、入院しない様にしなくちゃ、汗)。

表を見たら真っ白。雪もジャンジャン降っている。
ノンビリと遅い朝食を取り、プレハブのストーブに火を入れてフライス仕事です。

休憩に母屋に戻ったら(13:00頃)、電話。
ナントヤマトのお兄ちゃん。
ヤ『下の国道から滑って上れません。今日着の荷物で・・・・・・。』
ヤ、ヤバイ。今回の荷物、ミナミヌマエビ100匹が入っている(生きています)。
明日の再配達では全滅が必至。

ピ『国道まで僕が車で行きます。』

駐車中のエブリー君の前、結構な登りで雪は20cm積もっている(其の先が道路)。雪掻きをしている暇は無い。
其の侭ゴーーー。

エブリー君、雪に強いのは判っていたけど20cm積雪の登りを苦も無く制覇。
オイオイ、調子に乗ったピンキー君。普段の走りで国道まで(急な下り道)。

ヤマトのお兄ちゃんから荷物を受け取り、急坂を登る。

其処から基地まで自転車では絶対に登れない急坂が600m(そんな訳でこの部落には自転車が有りません)。

ノーマルタイヤのエブリー君。急坂でも平気で加速を・・・・。

この土地の人達、全ての車が冬場はスタッドレスに履き替えます。
ノーマルなのは僕の車だけ。

でも平気なんですよ。轍に落ちても這い上がるし。

極普通のパートタイム四駆です。2014年2月の大雪の時もノーマルタイヤで平気で走り回っていました。
僕の友人に北海道育ちの方がいます。
彼の言い分『雪には軽の四駆が一番強い。』

灯油はポリタンクに6本満タンだし、食料も10日分以上有るし勿論アルコール燃料も・・(笑)。


停電でも平気な様に、普通の石油ストーブが3台有りますしホワイトガソリンのランタンも2個。
まあ、その他色々と・・・。
部落の人には怒られると思いますがこの様な状況、結構楽しんでいます。

拍手[6回]

<< 小排気量には細やかな気遣いが・・。 ミッションオイル。>> [ HOME ]
Rg
コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT