CATEGORY[ETC]
コメント[ 0 ] 2017年04月10日15:04
ヤット暖かくなって来てバイクに最適な季節。
今年は4月に入ってからも雪が降ったりで中々バイクの出番が無い。
ボチボチと乗り出しました。
今年の冬は全てのバイクに(オットSTは入らない)充電器を接続しておいたので、春初めのエンジン始動で梃子摺るバイクはゼロ。3台とも元気に始動。

で、今年はバイク仲間が一人増えました。向かいにお住まいのYさん。
見事に中型免許を手にしてエストレアを購入。

そのYさんからETCの取り付けを依頼されていたのです。
実はYさん、エストレアの発注書を持って僕の所へ遊びに来たのです。

発注書を見た僕はまたもや余計な一言を・・・・・・(汗)。

ピ『ETCに3万数千円は高いですよ。¥8000程度で付きますよ。』
この辺の事情を知らないYさんは驚いて・・。

そんな訳で本日は朝からエストレアへETCの取り付けです。
配線図が無いけど何とか成るだろう。

2時間ほどの格闘で無事に取り付け。例のETCですから色々としゃべります(笑)。
カードが入っていません、カードの有効期限は・・・。etc,etc・・・・・。

本人が一人で初めての高速でゲートが開かなかったらきっとパニック。
と言う事でテスト試乗。
ぼくはシェルパで先導。そう言えばシェルパで高速に乗るのしばらくぶりだな。こいつのETCは大丈夫かい?。

相模原ICから圏央道に乗ります。僕は無事にゲートが上がった。バックミラーでYさんを見ていたら無事にゲートオープン。ヘヘ大成功。
僕のバイクには全て数千円のETCが付いていますけど、今迄にトラブルはゼロ。とんでもない豪雨の中を長時間走りましたがなんでもないんですね。

この方法、過去のブログに詳しくアップして有ります。
法律的にも問題ありませんのでご安心を。

勿論何か有った場合は(まず有りませんけど)自己責任で・・。



この方式、強いて問題点を言うとETCのトラブルが原因で高速道路上で事故を起こした場合道路公団(今は呼び方が違っていますよね、汗)へ賠償を請求出来ないそうですが、ETCが原因で事故を起こすってどんな事が考えられるのかなー・・・?
ちなみに万が一バーが開かなかった場合は、止まらないでバーの開いている隙間から侵入して下さい、と成っています。後からの衝突(早い話がオカマ)を避ける為です。
その後駐車を許されている場所(インター内は駐停車禁止)で係員に連絡をと成っていますけど、いまだ経験をしていないものですから・・。
最近のIC。無人が圧倒的に多いですし・・・。あ、このバーが開かなかった場合の対処法。2輪用のETCでも同じです。

酔った勢いでの追記(笑)。
僕と同じ使い方をしている人、可也の人数の筈。
もしこの事で問題続発だったならマスコミを賑わしていますよね。
そんな話聞いた事も無い。
この使い方に文句を言っている人。
要は自分はまっとうな二輪車用を付けてしまった。其れ成りの金額も払った。
はるかに安い金額で堂々と高速を利用している人には・・・・(笑)。
まあ人間、そんなものです。

電気的な知識と一般常識を持った方には軽四輪でセットアップしたETC本体のバイクへの流用、お勧めします。
だって僕のVTRには前のオーナーが取り付けた2輪用のETCが付いているんですけど4輪用よりも大きい。
取り付け位置の苦労が更に大きくなるんだろうなー・・(大笑)。
序でに書いちゃうとバイク用のETCはたった1社だけの製造。その会社には悪いかなー・・と・・。早い話が政治絡みの・・。

拍手[7回]

<< リアサスを体重に合わせましょう。 手を抜けなくなった・・・・(汗)。>> [ HOME ]
Rg
コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT