CATEGORY[シェルパ]
コメント[ 0 ] 2017年09月20日21:50
最近のツーリングの友はシェルパが活躍。
極普通に使えて走っていて飽きない。

先日の雨のツーリング(途中で中止)、略予備タンクになる距離を走っているので、用事の序でにガス補給。

走行中にコックの切り替えは結構危ない。直線を流している時なら平気だけど、コーナリングの途中はチョイ勘弁。
そんな訳で、最初から予備側にコックを切り替えてスタート。

色々と用事をこなしガススタンド。
走行距離は196km。シェルパのタンクは6リットルで予備に成るので、予備側でスタートしたのは正解。と思っていたのに・・・・・・・・。

セルフスタンドなので口元いっぱいに給油。
給油量は5,5リットル。ウ、ウッソー。予備にしないでも走り切れた。
帰宅して電卓を叩くとナント35,6km/ℓ。

今回のツーリング、大渋滞でノロノロ運転の距離も可也有ったのに・・・。

ハイ、新記録です。今迄は精々32~33が精一杯。
キャブのセッティングが巧く行っているのをシミジミと実感。
勿論、スロットルを開けた時に薄い症状は微塵もないし、第一加速ポンプを殺しているんだから。

キャブのセッティング。本当に納得出来る状態にするには時間が掛かります。
でも、この数値とスロットルコントロールのし易さを実感しちゃうと苦労が報われたかなと・・。

もう直ぐ30000kmへ突入するシェルパ君(購入は10000km)。
TMRの耐久力はSTで判っているので、本当に手の掛からない良いバイクに成ったと思います。




夏の富士山ツーリング。5合目まで登りました(標高は2500mを超えていた筈)。
駐車場で平気でアイドリングをしていましたし、パワーダウンも微塵も感じられなくて・・。
TMRの美点。環境の変化(気温、湿度、気圧)に滅法強いんです。夏冬でセッティングを変えているとしたら、未だ十分に煮詰まっていない証拠ですよー(笑)。

拍手[5回]

<< 有ったら絶対に乗りたいな。 担々麺ツーリング。>> [ HOME ]
Rg
コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT