忍者ブログ
CATEGORY[水槽]
コメント[ 0 ] 2020年02月29日09:01
大量のロタラを引き抜いて一週間。
正直、水の悪化を覚悟していました。

ところが・・・・・・。
水の透明度は更に上がり、油膜は丸ッ切り見られなくなった。
ナンデ・・・・・・・?

ここからは仮説です。

ロタラの密植具合は半端では有りませんでした。
床屋の散髪と同じ感じで、鋏でジョキジョキ。

方法として、水面まで届いたロタラを、半分以下の長さに切り揃えるだけ。
植え替えを一切しなかったんです。
ロタラって丈夫ですねー。残った切り株から新芽がドンドン出てくる。
此処でヤバイのは切った1本の茎から数本の新芽が出るのです。
つまり、増えちゃうんです。

此れを何度も繰り返したので、密植具合は半端ではなく、紛れ込んだ小型魚は、脱出に苦労しているのを何度も見ました。
最後は、魚も入れない。

こう成ると、ロタラの中は止水状態だったかと・・・。
水槽を維持するのに、止水の場所はNG。
如何に全体に水を回すか?

今の状態なら止水域はゼロと思います。
結果、水槽の状態が良く成った。

CO2が余らないのも、光が下まで届く様になり、グロッソが使っちゃう(グロッソからの気泡が増えた)。
と考えると納得出来ます。
何事も行き過ぎは駄目ですね。

拍手[0回]

PR
ロタラ、抜いちゃいました(笑)。>> [ HOME ]
Rg
コメント投稿















trackback
トラックバックURL

| HOME |NEXT

忍者ブログ
[PR]