CATEGORY[BMW エアークリーナー]
コメント[ 0 ]TB[ 0 ] 2008年04月30日10:40
エアクリカバー

現在付いているエアクリが、走行速度の影響を受けているのは、何となく感じていました。

100km/h以上に成ると、若干濃いかな?
エンジン回転数(スロットル開度)には関係なく、走行速度なのです。

まあ、一般には使わない速度なので無視してきたんですが、エレメントの汚れが早いので、対策を考えました。

要はエレメントの後方部からもエアーを吸入したい。
かと言ってラムが掛かり過ぎる構造はNG。

で、写真の様なカバーを板金屋さんに作ってもらいました。
2mm厚のアルミ板です。

前方にU字が口を開いている感じです。

エレメントの幅で作りましたので、上下はガラガラ状態。

ラムが掛かり過ぎたら、上下に空気を逃がす考えです。

違う目的に作った(予定変更で使わなくなった)フレームのラグがちょうど良い位置に・・・・・(ニコッ)。

5月の中旬にツーリングの予定。

今付けちゃうと、セッティングが出ないままでのツーリングに成りそうなのでどうしようかな?

拍手[0回]

<< エアクリカバー。その2。 燃費>> [ HOME ]
Rg
コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT