CATEGORY[ST250 エアークリーナー]
コメント[ 2 ]TB[ 0 ] 2008年09月06日18:47
出来上がり

ST君のエアクリが変わりました。
今迄のエアークリーナーボックスは単なるサージタンクに成りました。

要は4スト単は全工程の1/4の時間しか吸気をしていません。

残りの時間にもエアクリに仕事をさせる為です。

ハタカブで成功したので、柳の下の鰌を狙ったとも言えますが・・・。

出来上がり、早速試乗(明後日にはSTで出かけますので、試乗はしておかないと)。

ETCの車載器もキッチリ付けましたので、そのテストも兼ねて高速ラン。

まあ、八王子西ICから八王子IC間での区間ですから¥200。

高速までの一般道。チョイ薄くなった感触です。でも廻り方はストレスの無い綺麗な廻り方で、3000~4000での単コロフィーリング、それ以上の回転数でのスムーズな廻り方。どちらも今迄より上。
パーシャルも使いよく成りました。

高速進入。ETCは無事に作動。

進入路での速度の乗りが良い。無理して加速している感じがなく成りました。

で、一番驚いたのが100km/hからの加速。平気でグングン加速します。
100km/hで流していると、今まではスロットルが1/2ぐらい開いていたのに、今回は1/4と1/2の中間辺り。

そうか、エアクリの容量不足で、スロットルを開けるとガスが濃くなり、燃費が悪化したな。

落ち着いたら、もう一度高速一周。燃費の確認をしなくっちゃ(笑)。

オット、追記です。
吸気音は今迄よりも静かに成りました。と言うか聞こえません。
排気音も一発一発の歯切れの良い音に変わっています。
スロットルを開けた時の感じが、ハタカブそっくりです。結構笑えました。

拍手[0回]

<< ツーリング三日前 エアーチャンバー>> [ HOME ]
Rg
判っているようで突き詰めるとイマイチ。
標準のエアクリBOXが吸気音の低減を狙ったチャンパーだとは理解しているつもりですが・・・
【2008/09/07 07:10】| | RTパパ('88R100RT) [ 編集する? ]

まだ若干残っている、左手の腱鞘炎を治すのに、今日は何もしない事にしました(笑)。
と言う事はとても退屈なので(汗)、HPの方に、サージタンクの考え方と、更に理想の方法をアップします。
一応、保存版とと考えまして・・。
【2008/09/07 10:29】| | ピンキー [ 編集する? ]

コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT