CATEGORY[ハンターカブ]
コメント[ 2 ]TB[ 0 ] 2009年02月22日10:57
ピンキー号の車検が終わったら、僕がダウン。
持病の腱鞘炎です。

今回は左手に出ました。
お客様との約束もキャンセル。
と言っても、店に出て来ない訳にも行かず、出勤。

で、こんな時に大活躍なのがハタカブ君です。

そう、遠心クラッチですから、左手が使えなくても運転できる(汗)。

勿論、今日もハタカブ出勤。
ホント、売らないで良かった。この話を次女にすると、必ず罰当たりめとしかられます。こんな働き者を売ろうとしたなんて・・・・・。

オイルを5W30に替えたのは報告済みですが、その後のレポートを。
交換後の走行距離は500km弱です。

元気です

今朝のブリザーの状態。出勤直後です。
ホースの汚れがすごい。と言っても詰まるような状態ではなく、ホースの内側に皮膜状態。

オイルが柔らかくなって、バルブの動きも良く成ったんでしょうね。

数日前、チョット距離を走って来ました。
エンジンを止めた瞬間、何となくホースを見ていたら、結構大粒の水滴が下へ落ちていきました。

『フーン、こんなにブローバイって出ているんだ。ノーマルのブリザーでは排出し切れないのも当然。』

確かにこのバルブを付ける前は、エンジン内部に乳化したオイルが有りましたが、付けてからは見当たらなくなりました。

バルブの密着には自信が有るので、水滴が落ちていくのを見ても気にしません。

バルブ部で止められてしまいます。

バルブの動きが良く成ったので、エンジンの廻り方。兎に角気分がいい。

早く、このオイルにすれば良かった。

シフトのタッチまで良く成ったのです。

油膜の切れる感じも有りませんし。

この調子なら、結構気温が上がっても行けるかな?

今迄、粘度の低いオイルを使うには抵抗が有りました。
昔の人間です。
油膜、切れ易いだろーなー。

今のオイルはヤハリ高性能。
STでも試したくなってきました。

拍手[0回]

<< Φ0.6×OD5.5×N12.5×17 車検ですよー そのⅣ  なめたらあかんぜよ・・。>> [ HOME ]
Rg
腱鞘炎おだいじに~
最初にSRに乗った頃(82?)当時最新の7.5W-50を使ってました。車に使うとアイドリングが200rpm位上がる、今なら0W-30位になるかな?
でも、今思えばSRに入れたのはどうなんだろう?って・・・もちろんノートラブルでタペットも静かでしたが。今は年間通して15w-50、以前は冬は10w-40夏場は20w-50で使い分けていましたが・・・
【2009/02/22 16:36】| | RTパパ(88R100RT) [ 編集する? ]

粘度の低いオイルは油膜が薄いので、ピストンクリアランスが広目のエンジンには向かないですね。
最近の国産車は、ブローバイを少なくする為に、クリアランスの狭いエンジンが多いです。
で、僕のハタカブはクリアランスは結構取っているのに5W30で行けているんですよね。
以前、マイクロロンをSTに入れた時、シフトタッチが良く成ったんです。
オッ、って思ったんですがオイル交換したら元に戻って・・・・・。
考えて見るとマイクロロンを入れると、オイル粘度は下がります。
ミッションのタッチはオイル粘度が高い方が良い場合が多いですが、クラッチの切れは粘度が低い方が良く、それでミッションのタッチが良く成ったのかなと・・?
まあ、粘度だけでオイルは選べませんが。
【2009/02/22 16:45】| | ピンキー [ 編集する? ]

コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT