CATEGORY[ST250 ノーマルキャブレター]
コメント[ 2 ]TB[ 0 ] 2007年06月18日15:45
スロットルバルブ

単なるジェット類の交換とスクリュー調整で終わらせようと企んでいたST君。甘かった・・・・・。今の現状にマッチさせようとメーカーは苦労をしていると言うのに・・・・・・・。
へそ曲がりのピンキー君はそんなエンジンが好きに成れません。基本的にバイクは趣味の乗り物。エンジンとの対話がなくちゃつまらない。コーナーの立ち上がりでスロットル操作に忠実に反応するエンジンが好きです。僕の操作とタイムラグが有ったり、違う反応をされるとイライラ。

今一番の不満は、シフトダウン時のブリッピングに対するツキの悪さ。この辺はキャブのパイロット系が効いてきます。
問題は、キャブの構造を理解しないと見当違いのセッティングをしてしまいます。
とりあえず、アイドリング状態のスロットルの開き方を見てみました。
写真の通りです。殆ど開いていません。最近のバイクは排気量の割には大口径のキャブを付けていますので、この様な状態に成り易いです。
この状態を見ますと、アイドリング時は殆どアイドルポートが働いている様です。

拍手[0回]

<< ブリッピングのツキを狙って そのⅡ 意外と>> [ HOME ]
Rg
デロルドを付けましょう!
BSTを付けましょう!  (^^!
【2007/06/18 17:59】| | wanawana [ 編集する? ]

CR33φが二個あまっているんですが・・(ウーーーーン)。
【2007/06/18 19:42】| | ピンキー [ 編集する? ]

コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT