CATEGORY[ST250 電装]
コメント[ 0 ]TB[ 0 ] 2009年03月16日14:20
左手の腫れが退きません。傷みは無いんですが一部紫色。
軽い内出血をしたみたい。

今掛かりたい仕事はフライス仕事。切削油でシップがベトベトに成るのはミエミエ。

でも、何もしていないと退屈(貧乏性です)。

で、タコメーターの配線確認でもしちゃおうかな。

アルマイト

タコメーターのチェックにメーカー送りをしていた間、出来上がったアルマイト加工。
もっとも、出来上がったのは判っていたんだけど、左手が痛くて取りに行けなかった。

傷みの退いた、今日取って来ました(汗)。

ウン、ヤハリかっこ良い。タコが最初から動いたら、アルマイトしないで使っちゃったでしょうね。

こう言うのを怪我の功名(本人も怪我してるけど)。


取り付け

とりあえず、取り付け。ケースとの間はブチルゴムの両面テープで抑える予定。タコの重量が軽いので此れで行けますね。

で、問題はタコのパルスを取る位置。
メーカー指定位置では動かない。

取説に、パルスを取るには、パルスジェネレーターでも良いと成っている。

この配線はCDIに直接入っているけど、黒青と黒緑の二本。問題はこの回路、アース回路と繋がっていないフローティング回路。

此れで動くのかな?

黒緑、黒青、両方試して動かなかったら、パルスを取る反対側の線をアースに落として見るつもり。


配線

CDIユニットの黒緑にピックアップの配線を繋ぎました。

エンジン始動。


動いた


ハハハ。一発。あっけ無い位簡単に動き始めた。
送る前にこの配線を試せば良かったなー。

まあ、そのおかげで、ケースのアルマイトが出来たんだけど。

拍手[0回]

<< 祝、50000km もう少し>> [ HOME ]
Rg
コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT