CATEGORY[独り言]
コメント[ 7 ]TB[ 0 ] 2009年04月20日10:43
ヤッパリ昔の人間

STのスロットル周り。ノーマルとは結構変わっています。TMRを付けた事によって必要に成りました。

昨日もMJを交換。試走と言っても昨日の帰宅と今日の出勤。
通勤バイクにこんなに入れ込んで・・・・・。

でも、通勤も楽しみたい。

で、スロットルワーク(関係が判らない?)。

昔、僕が高校の頃、こんな映画が有りました。

『あの胸にもう一度』
(DVDで出ているのかなー?もし出ていたら買いたいな。)

その中のワンシーン。主人公の女性が、恋人にバイクの操縦を教えてもらうのです(ハーレーでした)。

彼の言葉『スロットルは優しく優しく。恋人を扱う様に。』

当時、先輩によく言われました。スロットルを開ける時は雑巾を絞るように(汚い表現、笑)。

でも、正しいのです。スロットルのガバ開けを戒めていたのです。
負圧キャブなど無い時代でした。

CB450で初めての負圧キャブ。
高回転のエンジンに、直接開閉キャブは扱えないと思われたのでしょうね(単に新し物好きだっただけなのかも、笑)。

その後のキャブの変貌はお判りの通り。

世の中負圧キャブだらけ(確かに、誰にでも乗れるバイクと言うのは技術の進歩です)。

結果、素人の(オット言い過ぎか)ガバ開けを許してくれるマシンばかりに。

バイクを初めて買い、乗ったマシンが負圧キャブ。ガバ開けが癖になっても仕方が有りません。

確かに、ガバ開けでマシンが加速していくのは快感。

僕もピンキー号でガバ開けの快感を覚えてしまい・・・・・。

で、ST君です。TMR。加速ポンプは取り外し。
ガバ開けを許してくれません。

昨日のMJ交換(絞りました)が上手く行ったみたいで、ガバ開けを僕に訴えてきた(下手くそーって)。

そうだった、雑巾を絞るように。

コーナー立ち上がり。ガバ開けせずに回転上昇に伴ったスロットルオープン。エンジン音が、その開け方だよって教えてくれる。

嬉しくなって、かなりの遠回り。

加速の時のエンジン音(排気音)にシンクロさせてスロットルをオープン。
ガバ開けの時には感じられなかった楽しい時間。バイクと僕との熱い関係。

オイ、いいバイクに成ったな。

走りながら、僕との会話が出来るるマシン。

血の通ったマシン。

こんなのが好きなのって、ヤッパ昔の人間。


追記。
此処まで書いて・・・・・。
僕は、昔乗っていたあのマシンの性格にSTを近付け様としているのかも知れません。BMも似て来ました。
あのマシンの取り回しの悪さだけ取り去って、性格のそっくりなマシン・・・。

拍手[0回]

<< イヤハヤ贅沢な・・・・。 地球に優しい>> [ HOME ]
Rg
「あの胸にもう一度」
アマゾンで検索をかけたらDVDは出てるようですね。
【2009/04/20 20:05】| | ひのきち [ 編集する? ]

情報ありがとうございます。
アマゾンは次女が会員。
やつに頭下げて購入頼むかな(笑)。
【2009/04/20 21:10】| | ピンキー [ 編集する? ]

はははははっ  「あの胸にもう一度」
アラン・ドロン でしたね。
素肌に革ツナギも痺れました…  笑
バイクがハーレーだったとは!
【2009/04/20 21:52】| | かずやん [ 編集する? ]

今検索したら、当時のアメリカではソフトポルノ扱いだったようで・・・・・。
昔の思い出は美化されます・・。
【2009/04/20 22:19】| | ピンキー [ 編集する? ]

ピンキーさん、
原題は、ラ・モトシクレットでしたね。マリアンヌ・フェイスフルもストーンズと付き合ってボロボロになる前の可憐な姿で、黒いFLHに乗り夜霧の中を疾走。って、さすがにリアルタイムでは見てません(汗)。最近60~70年代がどれほど昔だったのか、感覚的にわからなくなってきています(汗)。 アラン・ドロンといえば「冒険者たち」もよかったですよね。R69かな、サイドカー付を乗り回していて。80購入の動機への影響があったかもしれません。
【2009/04/21 10:37】| | ナミ [ 編集する? ]

ナミさん。また昔の思い出を蘇らせてしまって(笑)。
冒険者たち。あの海の色は忘れられません。
また、DVDが増えそうで(女房にこれ以上増やさないでと言われています、汗)。

ちなみに70年は僕の一大転機。
田舎の高校を卒業して、東京へ出てきた年なんです。
AC50に荷物満載(エンジンはキットパーツでカリカリチューン、笑)。
途中スピード違反で捕まったり、¥1000札を拾ったり・・・。
ぼろぼろに疲れて八王子に出て来ました。
【2009/04/21 11:52】| | ピンキー [ 編集する? ]

冒険者たちのDVDを検索しました。
ナント、プレミア物。
新品は¥8000近く。
倍の値段です。
再発を待つかな・・。
【2009/04/21 19:13】| | ピンキー [ 編集する? ]

コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT