CATEGORY[ST250]
コメント[ 0 ]TB[ 0 ] 2009年05月23日14:35
先日のツーリング中、チョットメーターのチェックをしました。
オドメーターの狂いです。

高速道路には、100mおきに基点からの距離の書いて有る立て札が立っています。

これを利用して、オドメーターの狂いを調べるのです。

昔、SRでこれをやりました。50km以上走って、狂いが100m無かったのには驚きました。

グッチもBMも結構狂ってます。もっともタイヤのチョイスで変わってきますが。

STのノーマルメーターの時は少なめに出ました。細いタイヤでですから、純正タイヤですと結構少なめに表示されると思います。

デジタルメーターはタイヤの外周長をインプットし、其処から計算ではじき出されます。

最初のセッティングの時、ミシュランのカタログデーターでセットしました。

まあ、大体当たってるだろう?

で、今回のチェック。2%強甘め。実際の走行距離よりも2%強多く表示します。

と言う事は今回の燃費。2%ダウンですね(笑)。
燃料を入れた地点での距離を2%少なくして燃費を計算したら39.6km/ℓ。ウーーーン残念。

デジメーターをセットしていたら、この表示が・・。

オイオイ

このデジメーターが、今迄で一番早く走った速度。
気にもしていなかったんですが、こんな速度で走ったんですね。
正直高速でスピードを上げると、後ろの衣装ケースが落ちないか、って事の方が気に成って・・・(汗)。
車を追い越している時にでも記録したんだと思います。

STに乗っている方なら、お分かりと思いますが、ノーマルSTなら結構頑張る速度。

フルスロットルなんてした記憶は有りませんし、何となく出てしまったようです。

でも、高速を走るなら、あのライディングポジションは何とかしたいですね。

今回の二度のツーリング。距離が多くても下道中心の方が疲労は断然少なかったですから。

拍手[0回]

<< 仕方が無いかも ディスクの材質>> [ HOME ]
Rg
コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT