CATEGORY[ツーリング]
コメント[ 0 ]TB[ 0 ] 2009年09月05日11:06
ツーリング、僕は大好きです。
特に、今まで行った事のない処へはワクワク。

でも、日本の山岳地帯を走っている国道。
油断できません。雨で通行止め。時間制限で一方通行(1~2時間待つなんてザラ)。とんでもない迂回路。

まあ、これが有るので楽しいとも言えるんですね。

散々、そんな目に遭って来ました。でも後で考えると、とても良い思い出に成っています。

家に帰る日なら平気なんですが、宿泊先を予約して有る。

こんな時は大変です。

で、そんな事の無い様に、僕が利用しているのが道路情報センター。

電話1本で現在の道路情報が判ります。
なんせ、地元の人ですから詳しい(笑)。


http://www.jartic.or.jp/index.html


で、昔話です。
グッチを買ってスグの頃ですから、20年近く前ですね。
長野県の山奥に、良いペンションが有るのを友人から聞きました。

じゃあ行こう。と成ったのですが、僕の仲間のツーリング。現地集合、現地解散。

つるんで走るの、好きじゃない人間が多いんですね(我が侭とも言う、汗)。

僕は勿論ソロ。季節柄(5月中旬)山奥にはまだ雪が・・。
用心して上記のセンターへ電話。
『南側からは行けますが、北側は雪で通れません。』

グッチで雪道なんてとんでもない。おとなしく南側から。

出発前日。オフ車で行く友人が来た。
友『オフ車だから北から攻めるよ。』
彼は雪で通れないのを知りません。
ピ『今日、面白い情報を手に入れたんだ。ペンションに着いたら教えるね。』

悪人ピンキー。

その後はご想像の通りです。
彼がペンションに着いたのは21:00を過ぎていました。

拍手[0回]

<< 夏休み そのⅣ チェーンの初期伸び>> [ HOME ]
Rg
コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT