CATEGORY[ST250 TMR]
コメント[ 0 ]TB[ 0 ] 2009年10月13日19:15
今朝のアップのセッティングデーター。
此処最近はニードルのクリップ段数が3段の侭なのに気付かれたと思います。

先日の千葉へも3段目。

この3段目に固定した侭で、散々遊びました。3段ではどのセッティングが良いかは略出ました。

千葉へはその状態でのツーリングだったのです。

好調の足回りと、気分の良いキャブ。楽しかったのですがまたもやスケベ根性。

その時気に成ったたった一つの事項。

2000~3000rpmでの登り坂。高いギヤの侭で加速。スロットルは1/2弱。僅かのカリカリ音。

ギヤを一段落とせば、何事も無かったのかの様に加速します。勿論落とさなくても加速は出来ます。

エーーー。僕の乗り方が悪い。何しろ僕のコンピューター。加速したい時はスロットルを開ける。もっと加速したければ更に開ける。此れしかインプットされていない。シフトダウンってなんですか?

狂ったコンピューターなのです。

トルクタップリの、大排気量マシンに慣らされてしまっているのです。

で、STに合わせて乗り方を変えるか・・・・?

馬鹿なコンピューターは其れが出来ない(汗)。

で、其れ成りに決った3段を4段に変更。

思ったとおり。全てやり直し。
TMRは針のクリップ段で変わる範囲が無茶広いのです。
狙った開度だけでなく、他も変わってしまう。
MJは変わるし、NJも変わる、PJも換えた。
まだ変わりそう・・・・(針のストレートも?)。

でも3段で散々やってきたので、この症状はどこ、と何となく判る。

4段で一番良いセッティングと3段で一番良いセッティング。

其れを比べて初めてこっちって言えるんですよね。


追記。
ちなみに今朝、大垂水で試乗。オッ、此れはいける(キリ付きゼロ、トルクタップリ)と思ったんだけど、帰ってプラグのチェック。ブッブー。

また当分楽しめそう(大汗)。

拍手[0回]

<< 苦労が報われてきた。 好きと言うか何と言うか・・・(汗)。>> [ HOME ]
Rg
コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT