CATEGORY[BMW BINGキャブレター]
コメント[ 0 ]TB[ 0 ] 2007年04月23日12:30
BING02

BINGを弄っている方ならお馴染みのガスケット。そうです、フロート室と本体の間に入っているガスケット。此れがいかれるとガス洩れは必至。
最近のセッティング頻度から言って、交換は必須。本当は毎回なんだけど面倒がってやっていませんでした(汗)
で、写真のガスケット。左が純正品。右が社外品。材質は見た感じ同じに見えるが幅がかなり違うし厚みも若干厚い。
この類いは、結構な数のストックを持っているが、其の中にナゼか社外品が一組。誰かに貰ったかな?
基本的に純正品を愛用しています。社外品の方が高品質と思えば購入しますが、安かろう悪かろうはご勘弁。
とりあえず、先に使っちまえ。
キャブは車体に取り付けた侭の状態ですから、下から覗いての作業。
ガスケットの幅が広くキャブの溝にキッチリ入らない。でも柔らかい材質だから平気だろう(オイオイ)。
フロート室を取り付けるスプリングハンガーも何時もよりきつい。
確認の為ガスコックON。
皆様のご期待通りジワジワとガス漏れ。
クッソー。で、もう一度フロート室を外し、ガスケットを細いドライバーでキャブ本体の溝の中に押し込む。
もう一度、フロート室取り付け。コックON。前よりは少ないがジワジワ。僕が愛煙家だったら大変。
諦めて、新しい純正ガスケットに交換。ヌッ。ハンガースプリングが以前よりも軽く入る感じ。
予想したとおり、ガスケット交換後もジワジワ。幅広ガスケットを無理やり押し込んだので、スプリングがゴメンナサイをしてしまった。
スプリングを修正してもダメ。
仕方なくBM代理店へ行き、スプリング発注。
クッソーー。社外ガスケットめと恨んでも後の祭り。
と言う事で、スプリングハンガーが入荷するまでピンキー2号はストップ。ア~~~~~~ア。

拍手[0回]

<< ディスクパッド キャブセッティング>> [ HOME ]
Rg
コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT