CATEGORY[ST250 TMR]
コメント[ 0 ]TB[ 0 ] 2010年06月05日12:39
昨日、針の交換。
長年(たった2年ですが)掛けてTMRのコツが判ってきました。
兎に角最初はニードルクリップは弄らない。徹底的に針の種類とジェットの交換で突き詰める。

此れをすると、どのジェットがどのスロットル開度に効くかが判ってきます。

クリップを弄ると、変わる範囲が広過ぎて泥沼に落ち込みます。

只、クリップ位置はお金が掛からない。その他は必ず出費が・・・・・。
で、ついクリップ位置を・・・・・。

キツイ言い方かも知れませんが、セッティングパーツ代をケチるようでしたら、最初からキャブ交換は諦めた方が・・・・・・。

一時、弄り回して頭がこんがらがったので、クリップ位置をノーマル3段に固定。
徹底的にジェットと針の種類でのセッティング。
3段ではこれ以上無理だね。と成った所で4段にしたのです。

で、4段にした時、針の種類を換えなかった。まあ当たり前の行動ですが。
2箇所弄るの厳禁です。

4段にしてから、またもやジェッティングはやり直し。
と言っても、3段の時に散々弄っていますから、此処と此処で辻褄を合わせて・・・。と3段の時の様に梃子摺りません。

その後針のストレート部を変更(勿論太い方へ)。

3段目に合わせたテーーパー角度。4段にすると其の侭では濃く成っちゃいます。

で、昨日テーパー角度を緩い物に交換。
更に、開け始めの薄さ解消の為にストレートを細く。

二箇所弄りました。でも、過去のデーターが山ほど有るので、行けるの判断です。

試乗は天気がダメで諦め。店内でエンジン始動。ブリッピング・・・・。
良さそうなのになー・・・・・。

今日は朝一で病院(まだ当分通院・・・・)。
店に戻るなり、STを引っ張り出した。そう、こうでなくちゃピンキー君ではない(笑)。

昨日もそうだった様に、スターターを引かずにエンジンが掛かる。

ヤハリ濃く成っていますね。

今の僕の感覚。ストレートは全閉から1/4前後まで効きます。1/4前後と言うのはクリップ位置で変わります。

ストレートを弄った場合。その他の開度への影響は略ゼロ。

エンジン始動後、直ぐにスロットルから手を離してもOK。
これって喜ばれますが、要は全閉が濃いよね、と言う症状です。

PS調整ドライバーを懐に忍ばせ発進。
ヤハリ、クラッチを繋いだ瞬間のトルクがアップ。

で、数百メートル走った所でアイドリングの音が重い。

PS1/8締め込み。

更に10km弱。またPS1/8締め込み。
ドンドン開け始めが素直に成って来る。
ノーマルの負圧キャブより扱い易い。

結局27km走行。
店に到着。まだチョイ濃いね。
更にPS1/8締め込み、結果は1回転戻し。

本当は、これの確認にもう一走りしたいんだけど、仕事・・・・・・。
時間切れです。

明日も走るんだろーなー・・・。


オオット。追記です。
今日の走りで次のセッティングが見えて来ました。
次回はストレートとNJの交換です。
で、こう見えてくると・・ウーーン快感(重病)。

拍手[0回]

<< ヒヒ、手に入った。 重病です。>> [ HOME ]
Rg
コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT