CATEGORY[タイヤ]
コメント[ 1 ]TB[ 0 ] 2010年08月25日17:37
今回、本当に暫くぶりに国産タイヤを履きました。
驚きながらもまだ?

此の辺を書きますね。

僕の国産タイヤに対するイメージ。
新品はムチャ良い。
問題は磨り減った時の性能劣化がひどい(ハンドリングも)。

スキッドとスリップの違いが判らない。

つまり、滑るまでは頑張るんだけど、滑ったらお終い。

対する海外タイヤ。
新品でのグリップは国産に敵わないけど、磨り減っての性能ダウン(ハンドリングも)が少ない。
逆を言えば、磨り減ったら国産タイヤよりグリップ(ハンドリングも新品からの劣化が極小)する。

滑り出してからのコントロールが出来る。国産タイヤは滑ったらオシマイ。

つまり限界は高い国産タイヤ。でも滑ったらおしまいだよ。
限界は低いけど滑り出してもコントロールが出来る輸入タイヤ。

新品と磨り減ってからの差が少ない輸入タイヤ。

僕はこのマージンを大切にしていたので、国産タイヤを履かなかったのです。

でも、あまりにも長い時間、国産タイヤに接していませんでした。
さあ、僕のこのイメージ。TT100は覆してくれるかな?


追記。
M45、まだ候補のタイヤから消えていません。3年間の信頼感、簡単には崩せません。

拍手[0回]

<< 予定変更(九州) TT100初体験>> [ HOME ]
Rg
私が大好きなピレリーファントム 磨り減ってもハンドリングやタイヤからの情報が変わらない

欧米系のタイヤは いいですね! 安心感が違います TT100GPも国産の割りにがんばってます ただ 磨り減ると・・・
K300GPよりかなりましなはず です 雨でも 変化が少なく 雨であることを知らせてくれます(いえ 知らせてくれてると 私は感じます)
数少ない 国産バイアスの筆頭がTT100GP 二番手はIRC RC-310だったかな 三番手がバトラックスです
いいタイヤが 少なくなって・・・ ピレリのファントム 再販を切に願う あまぞんでした
【2010/08/26 00:39】| | あまぞん [ 編集する? ]

コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT