CATEGORY[ST250 TMR]
コメント[ 4 ]TB[ 0 ] 2010年10月24日11:24
MAJを生かしてからのセッティングはブログにアップします(HPは面倒、汗)。

で、早速ですが若干薄い。何処で辻褄を合わせよう(そうTMRのセッティングは辻褄合わせが肝)。

感じとしては針。
この場合考えられる手法。
1)針のストレートを細くする。
2)針のクリップ位置を一段下げる。
3)針は換えずNJを大きくする。
4)針のテーパーをきつくする。

正解は・・・・・・?

ハイ、やってみましょう、駄目だったら違う方法で。キャブセッティングに近道は有りません。要はどれだけ試してみたか。

でも、こんな時にも2年間の経験が生きてきます。
此の辺は例の店の社長も、
社『二年以上弄っているんだから、大体判るだろう。』
ピ『ニコッ。』

取り付け当時でしたら、頭真っ白だったでしょうが、今はあそこかなーって大体判る。

で、昨日帰宅間近の時間。我慢の出来なくなったピンキー君。おもむろにタンクを外した。
フロート室からガスも抜いて・・・・。この作業で僕がどのパーツを換えようとしているか判ったら、TMR弄ってますね(笑)。

キャブ前後のバンドを緩め、キャブ上部を右に捻ります。
トップキャップを外し、スロットル全開。針を外します。
フロート室を外し、MJホルダーを外し、針を外した穴から、細い棒でつつくと、下へコロン。
NJが外れます。
NJを1段(正しくは1/2段)大きな物に交換。
逆の手順で組み立て。10分で終えた自分に・・・・。
エンジン始動。薄さの消えた良い排気音。
昨日は此処でお終い。

今日は早出。勿論試乗の為(笑)。

九州前に散々走った同じコース。
帰りに何時もの所でフルスロットル試験。
ハレーーー。今迄は全開を受け付けなかった回転数で全開を受け付ける。マサカ・・・・・・。

公道での走りも、更にラフなスロットルを受け付ける。
なにがどうなったんだか?

今までの不具合。メイン系の霧化特性?
今回弄ったのは此処だけだったので、其れしか考えられない。
ヤハリ、TMRは純血のレーシングキャブだったみたい。

僕は、基本的にTMRらしさ。ナンカには全然拘らない。
所詮STを構築しているパーツの一部。
僕にとって、楽しいSTにするのが目的。
その為だったら、ノーマルキャブの方に可能性を感じた場合、戻すのも平気。

今朝、出かけにSTを買ったバイク屋さんに顔を出した。
ブレーキ周りを弄っているのを知っているので、皆さん出て来た。
此処の店員さん、TMRをつけた刀に乗っている。
アイドリングをしている僕のSTを軽くブリッピング。
『TMRとは思えませんね。でも回転を上げるとTMRらしい。』

どういう意味でTMRらしくないのかは聞かなかったけど、穏やかなアイドリングに対してかも知れない。

でも其れが出来ないバイクだったら、九州へなんて考えられない。
どんなにチューンをしても、僕のSTはツーリングマシンなんです。

拍手[0回]

<< スプロケハブ プレッシャー>> [ HOME ]
Rg
「所詮STを構築しているパーツの一部」
う~ん、このフレーズイイ^^
今度使わせていただこう^^
【2010/10/24 16:46】| | 暇主婦 [ 編集する? ]

かっこつけ過ぎました(汗)。
【2010/10/24 17:24】| | ピンキー [ 編集する? ]

う~ん、体験したい。私のTMでも体験したい。
【2010/10/24 20:08】| | ひら [ 編集する? ]

簡単デース。一歩足を踏み出すだけ(笑)。
【2010/10/24 20:25】| | ピンキー [ 編集する? ]

コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT