CATEGORY[BMW エキゾースト]
コメント[ 2 ]TB[ 0 ] 2007年09月26日10:32
折れた

マフラーは早めに作りかえる予定でいたので・・・・・・・・。
マフラー重量に対してチョット不安の合ったマフラーステー。
昨日のチョイ走りで遂にご臨終。
帰ってから見つけましたので、何時、どこでかは判りません。
最初に見つけたのはボルトの切断。これは左側のマフラーを吊り下げています。
アルミのステーは右側。
どちらも断面は金属疲労独特の断面です。
最初左のステーがぶら下がっているのを発見。(ドキッ)
右側は、覗いて見ないと判らない状態でした。
BMのマフラーは左右が繋がっていて(略一体状態)、エキゾースト部分(ヘッドに差し込んである部分)とマフラーの二箇所(左右で4箇所)しか留まっていません。
で、想像。
右はステップを回転させた時にステーがゴチンコしてしまい、穴を楕円にして対処。結果強度不足でボキッ。
右が折れたので、左にストレスが掛かり、左もボキッ。
で、ぶらぶらマフラーをヘッドだけで支えていた。(ボクサーエンジン偉い。)
いや、発見した時は冷や汗もの。走行中に気付いたら、即走行を止めたでしょうね。無事に済んだのは、左が折れたのが帰宅直前だったのかもしれません。
でも・・・・・・・・・・・・。

拍手[0回]

<< ノーマルキャブ 最終章 その1 ヤッパリ背圧が・・・・・・。>> [ HOME ]
Rg
M8でも逝っちゃいましたか。
球面軸受けの稼動部分が振動を増長してしまうのでしょうか?
標準のマフラーステーってBOXセクションではあるけどフレームとの溶接は全面では無いしマフラー揺さぶると結構動くんですよね。振動を逃がしている?
【2007/09/26 23:31】| | RTパパ(''88R100RT) [ 編集する? ]

マフラー右のステー、アルミの方が先に逝ったと思います。
と言うのも最近走っていて、妙にマフラーの重量を感じていました。車体が軽くなったので感じるのかなー?
と思っていましたが、修理完了してから走った昨日は感じません。
と言うことは、右はかなり以前から壊れていた。でも、其処はジックリと見ないと気付き難い状態だったので、其の侭走行。でもマフラーはゆれるので走って変に重量を感じた。
左マフラーを下げているM8ボルトも折れた。で発見。
と言うストーリーではないかと・・・?
ピロを使っても、片側だけなので、マフラーゆすっても意外なほどぐらぐらはしないです。
今回は右のアルミステーを肉抜きしない強度の有る物にしたので大丈夫ではないかと・・・・・・・。(消耗パーツに指定されたりして、汗)
【2007/09/27 06:12】| | ピンキー [ 編集する? ]

コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT