CATEGORY[ST250 ブレーキ]
コメント[ 0 ]TB[ 0 ] 2011年10月21日16:09
遂に、鋳鉄ディスクまで取り付けられた我がST君。
是非スズキのSTの設計者に見て貰いたい。こんなバカがいるんですよって・・(笑)。

で、鋳鉄ディスクと言っても、メーカーによってフィーリングは違います。
ベルリンガーは、僕にとって初めてのメーカー。何処のパッドとの相性(正しく言えば僕との相性)が良いかなんて絶対に判らない。

よく、ネットなんかで何処のパッドが良いですか?なんて質問を見るとブレーキをなめんなよーって思ってしまう。

そりゃ、長い付き合いで好みがある程度理解しあう中なら、まあまあの答えが出るかも知れないけど、見ず知らずの人の好みなんて判りっこないし、答えたら、答えた人も判っていない。

で、あるパッドメーカーに質問をしました。効き具合はどうですか?なんてバカな質問はしませんよ。
単に、鋳鉄に使えるかの質問です。パッドによっては『鋳鉄には使わないでくれ(ディトナのゴールデン等)』と言うのも有るんですね。
今付けている、メタリカは鋳鉄OKと謳っていたので購入したのです。

其処から回答が。
『鋳鉄も大丈夫です。念の為に使用車種、キャリパー、ディスクのメーカーを教えて下さい。』

この様な回答を貰ったら、買って見るしか有りませんよね。
此処からの回答の中に『パッドは趣向品です。』と有ったのも気に入りました。

気に成ったら、使用可能かどうかだけを確認して、その後の判断は実際に使ってから。人に聞いても判らない。聞かれたほうも困る。

たとえば、ある人は鳴きに悩まされているブレーキでも、別な人にはそんな症状は微塵も出ないとか。人によって答えはテンデンバラバラ。

趣味の世界です。趣向品、いいじゃないですか。

あ、ちなみに今回発注したパッドは2種類。磨り減ったパッドと新品のパッドを比べたくないのです。
磨り減った物は高温にさらされて、本来の性能ではない場合も有りますので。
勿論キャリパーピストンも出し入れが激しく成りますから、オーバーホール用のシールも注文しました。

キャブでは散々遊んでいますが、ブレーキも十分に遊べます。

拍手[0回]

<< アップサイドダウン 番外編>> [ HOME ]
Rg
コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT